アワーズ それ町完結

『それでも町は廻っている』10月28日発売のアワーズで完結!11年半にわたる連載に幕

2016年10月27日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

石黒正数『それでも町は廻っている』が完結!

11年半にもわたって連載された石黒正数さんの漫画『それでも町は廻っている』が、10月28日(金)発売の少年画報社「ヤングキングアワーズ」12月号にて完結します。

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2016年 12月号
著者:
発売日:2016年10月28日
発行所:少年画報社
価格:570円(税込)
JANコード:4910188391264

『それでも町は廻っている』は東京都大田区の下丸子を舞台に、女子高生・嵐山歩鳥の身の周りで起こる出来事を中心に描いた日常コメディー。「ヤングキングアワーズ」2005年5月号より連載されており、2010年には新房昭之監督✕シャフトのタッグでアニメ化され、2013年には第17回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門で優秀賞を受賞しています。なお単行本は、現在第15巻まで発売されています。

それでも町は廻っている 15
著者:石黒正数
発売日:2016年04月
発行所:少年画報社
価格:621円(税込)
ISBNコード:9784785957674

 

『それでも町は廻っている』完結は7月から予告されていた!?

今回明らかになった「それ町」完結は、実は読者の間では7月末頃から噂されていました。誰が最初に気付いたのかは分かりませんが、「ヤングキングアワーズ」9月号(7月30日発売)の表紙イラストに、ある暗号が隠されていたというのです!

4910188390960

歩鳥の羽織っているタオルに注目すると、GNUS EOHTPCFS MDFS VOSIM UGF EMEという文字列が。そして歩鳥の右隣に描かれたおじさんの海水パンツには、左右に向いた意味ありげな矢印が描かれています。

これを「赤文字は(アルファベット順を一つ)前へ」「青文字は後ろへ」というヒントだと思ったある読者は、それに従って文字を入れ替え、「FOUR EPISODES LEFS UNTIL THE END(完結までエピソードはあと4つ)というメッセージだと読み解きました。9月号から休載なしでエピソードを4つ掲載したとすると、9月号、10月号、11月号ときて、12月号で完結を迎えることになります。

そして実際に『それでも町は廻っている』は、12月号で完結。やはりあのタオルの文字は、最終回告知の暗号だったんですね。

「きっと自分のファンだったら気付くだろう」と手の込んだ告知を仕込む石黒正数さんと、「きっと石黒先生のことだから意味があるに違いない」と暗号を読み解いた「それ町」ファン。こんなに素敵な関係を築いた作品が完結するのはさみしいですが、11年半続いた物語がどんなラストを迎えるのか楽しみですね。

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る