ポプテピピック

『ポプテピピック』という漫画がなぜかずっと売れ続けている件(前編)

2016年10月20日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

『ポプテピピック』はどんな漫画か?

皆さんは『ポプテピピック』という漫画をご存知でしょうか?

ポプテピピック
著者:大川ぶくぶ
発売日:2015年12月
発行所:竹書房
価格:886円(税込)
ISBNコード:9784801954199

『ポプテピピック』は、竹書房のWebコミック配信サイト「まんがライフWIN」にて、大川ぶくぶさんが2014年8月から連載している作品です(第1部:2014年8月29日~2015年11月7日、第2部:2016年2月18日~)。

主人公は14歳のポプ子(身長が低い方)とピピ美(身長が高い方)。二人の女の子のゆるーい日常系4コマ……では全くなく、口が悪くて暴力的なポプ子の暴走に、相方のピピ美がツッコむ……とも限らない、混沌とした何とも形容しがたい漫画です。

意味不明な回もあれば、時事ネタやアニメ・ゲームなどを元ネタにしたパロディの回もあり、同じコマが何度も使い回されている点も特徴的。1話目から「超爆笑した」という方はまずいないと思いますが(いたら少し心配です)、一度読み始めるとどんどん次が読みたくなる、不思議に中毒性の高い漫画です。いや、ほんとですって。

一つ一つピックアップしておかしさを説明するのが非常に難しいので、『ポプテピピック』を読んだことのない方は、ひとまず下記リンクから第1話を読んでみてください。

〉『ポプテピピック』第1話
http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/popute/popute-001/13023/

 

『ポプテピピック』が大ブレイクした理由とは?

今回初めて『ポプテピピック』を読んだ方は、「この漫画、本当に人気あるの……?」と思ったかもしれません。その感覚はあながち間違っておらず、『ポプテピピック』の連載は2015年11月に単行本1巻の発売を前にして最終回を迎えます。

しかしその最終回で、『ポプテピピック』は奇跡を起こします。そのネタがこちら。

1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る