宇宙を駆けるよだか

この“入れ替わり”はエグすぎる!『宇宙を駆けるよだか』が売れ行き好調

2016年10月17日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

バナー広告で話題の”入れ替わり”漫画『宇宙を駆けるよだか』が売れ行き好調

都会に住む少年と田舎の少女が入れ替わる映画「君の名は。」が現在大ヒット上映中ですが、漫画界でも今、入れ替わりをテーマにしたある作品が話題になり、売れ行き好調です。

その作品とは、『宇宙(そら)を駆けるよだか』。

宇宙を駆けるよだか 1
著者:川端志季
発売日:2015年02月
発行所:集英社
価格:432円(税込)
ISBNコード:9784088453514

『宇宙を駆けるよだか』は、「08:05の変顔さん」でデビューした川端志季さんによる作品です。集英社「別冊マーガレット」で2014年から2015年にかけて連載され、2015年12月、完結巻にあたる第3巻が発売されました。その衝撃的な展開で、漫画好きたちの間では連載当時から高く評価されており、「このマンガがすごい!2016」ではオンナ編第5位を獲得しています。

そして、完結巻発売から10か月近くが経過している『宇宙を駆けるよだか』が今売れている理由は、電子書籍サイトのバナー広告にあります。『宇宙を駆けるよだか』を取り上げたその広告は9月頃から表示され始め、それをきっかけに実際に読んだ人たちの口コミが広がって、紙の単行本の売上も爆発的に売れるようになりました。

yodaka-win

上のグラフは『宇宙を駆けるよだか』第1巻の売れ行きを示したもの(日販 オープンネットワークWIN調べ)。9月に入ってから売上が急上昇し、現在は、売れ行き好調につき品薄状態となっています。

「続きが気になる!!」「思わず全巻一気読みしてしまった」「いろいろ考えさせられる」と話題の『宇宙を駆けるよだか』。一体どんな作品なのでしょうか?

 

漫画『宇宙を駆けるよだか』の内容は?

08845351_008『宇宙を駆けるよだか』の主人公は、高校1年生の小日向あゆみ。かわいくて素直な性格のあゆみは、大好きなしろちゃんから告白されて、恋人同士になったばかりです。しかし初デートに向かう途中で、あゆみはとんでもないものを目撃してしまいます。

1 2 3
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る