ギュスターヴくん

人気画家ヒグチユウコの新作絵本『ギュスターヴくん』原画展が開催中【入場無料】

2016年10月08日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

ヒグチユウコの新作絵本『ギュスターヴくん』の原画展が開催中

人気画家のヒグチユウコさんによる新作絵本『ギュスターヴくん』の発売を記念して、原画展「GUSTAVEくん by HIGUCHI YUKO」が、東京・銀座のポーラミュージアム アネックスで開催中です。

『ギュスターヴくん』は顔が猫、足がタコ、手がヘビという、かわいさとグロテスクさが両立したヒグチユウコワールドのシンボルキャラクター。9月16日に発売された『ギュスターヴくん』は、ワニやヘビ、アルマジロ、ウサギといった動物たちとともに、いたずら好きのギュスターヴくんが絵本から不思議な生き物をどんどん引っ張り出し、変幻自在に大活躍するという内容のシュールな絵本です。

ギュスターヴくん
著者:ヒグチユウコ
発売日:2016年09月
発行所:白泉社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784592762003

「きみは ネコなの? ヘビなの? タコなの?」
いたずら好きのギュスターヴくんがつむぎ出す、摩訶不思議な世界!

白泉社ブックス『ギュスターヴくん』より)

原画展では絵本『ギュスターヴくん』の中から厳選された描き下ろし原画のほか、ぬいぐるみ作家の今井昌代さんとの共同制作による作品も展示されています。緻密に描かれた原画とぬいぐるみが並んだ展示を壁沿いに一周するとギュスターヴくんの物語が分かります。原画以外にも展示の黒い壁に白いペンで直接かかれた手書きの文字やイラストにも注目です。どっぷりとヒグチユウコさんの世界に入り込むことが出来るファンにとってはたまらない内容となっています。

会期は2016年11月20日(日)まで。開館時間は11:00~20:00で、入場は無料です。

詳しくはこちら
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

 

ギュスターヴくんのモデルとなった「猫のボリス」の絵日記も発売中!

今年9月には『ギュスターヴくん』のほかにも、ヒグチユウコさんの飼い猫で、ギュスターヴくんのモデルでもある「ボリス」が登場する日常系4コマ『ボリス絵日記』も発売されました。

ボリス絵日記
著者:ヒグチユウコ
発売日:2016年09月
発行所:祥伝社
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784396460556

『ボリス絵日記』は、ヒグチユウコさんが「#ヒグチユウコ絵日記」としてご自身のTwitterアカウント( @nekonoboris )に公開していた落書き的な4コマを、一冊の本にまとめたもの。猫のボリスをはじめ、ぼっちゃん(息子さん)やニャンコ(息子さんのぬいぐるみ)、コトリなど、たくさんの仲間たちが登場します。

Twitterで読んでいた方も、一冊の本にまとまったのをあらためて眺めると、そのシュールさが極まって感じられることと思います。何度読んでも、どこから読んでも楽しい気分になれる、スルメのような味のある絵日記です。

『ボリス絵日記』には、『3月のライオン』で知られる漫画家の羽海野チカさんや、「リラックマ」の生みの親であるイラストレーターのコンドウアキさんらとともにTwitterで繰り広げられていた内輪話「チーム反り腰」も収録。羽海野チカさんとコンドウアキさんは、本の帯にもコメントを寄せています。

img_6685

こちらもヒグチユウコさんのファンは必読の一冊。ぜひ手に取ってみてくださいね。


10月3日発売のMOE11月号のヒグチユウコさん特集です!

MOE (モエ) 2016年 11月号
著者:
発売日:2016年10月03日
発行所:白泉社
価格:880円(税込)
JANコード:4910187871163

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る