この春高校に入学したら同級生が全員女子で男子が俺だけだったんだが

2015年04月17日
楽しむ
フォーリー(Honya Club.com)
Pocket

皆さんこんにちは。東京では、春の始まりを感じさせる桜もすっかり散ってしまいました。新生活が始まった方も、少し落ち着いてきた頃ではないでしょうか。

そんな中、まるで世の中の男子の妄想を具現化したような新生活が実在すると話題です。

本年度から実質的な共学になった鶴岡市の鶴岡北高(土田真一校長、478人)の入学式が8日、同校で行われた。男子生徒1人を含む160人の新入生が、夢と希望を胸に高校生活をスタートさせた。
同校は、1897(明治30)年に鶴岡高等女学校として創立。統合などを経て1952(昭和27)年に鶴岡北高となった。県立高として制度上は男女とも入学できるが、これまでは女子校としての伝統があり男子生徒の入学はなかった。
※yahoo!ニュースより(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00000198-yamagata-l06

男が自分一人で残りの同級生、また二年、三年の先輩も女子。

「それなんてマンガ?」
「それなんてハーレムアニメ?」

などなど、ネット上では様々な感想が飛び交っているようですが、ちょっとした玄人の方々からは、

「それなんてラノベ?」

という意見が多いようです。

実際、男子の夢を次々に実現してきたライトノベルには本記事に似たシチュエーションが多数存在しています。

例1:『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』著:弓弦イズル

IS〈インフィニット・ストラトス〉 1
著者:弓弦イズル
発売日:2013年04月
発行所:オーバーラップ
価格:626円(税込)
ISBNコード:9784906866052

あらすじ————–
女性にしか扱えない飛行パワードスーツ「IS<インフィニット・ストラトス>」。その操縦者を育成するための学校、IS学園は、世界各国より集められた代表候補生の少女達が通う女子校である。ところが、男でありながら何故かISを起動出来てしまった織斑一夏は、IS学園に強制入学させられてしまう。
———————

なぜか女性にしか扱えない兵器のため、女子しか受け入れてなかった学校ですが、男子である主人公も動かせてしまったのですから入学するしかありません。

例2:『精霊使いの剣舞』著:志瑞祐

精霊使いの剣舞 11
著者:志瑞祐
発売日:2013年07月
発行所:KADOKAWA
価格:626円(税込)
ISBNコード:9784040666877

あらすじ————–
清らかな乙女にのみ許された特権――精霊契約。ここアレイシア精霊学院では、精霊使いとして訓練を積んできた貴族の令嬢たちが集められ、エリート教育を受けていた。少年カミトは、ふとした事故から学院生の少女・クレアの水浴びを覗き、さらに彼女が求めていた精霊と代わりに契約してしまう。そう、カミトはこの世界ではありえない、男の精霊使いだったのだ!
———————

清らかな乙女にのみ許された特権のはずが、なぜか主人公にも契約できてしまったんですから精霊使いとして活躍するしかありません。

例3:『銃皇無尽のファフニール』著:ツカサ

銃皇無尽のファフニール 8
著者:ツカサ
発売日:2015年04月
発行所:講談社
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784063814538

あらすじ————–
突如現れたドラゴンと総称される怪物たちにより、世界は一変した――。
やがて人間の中に、ドラゴンの力を持った“D”と呼ばれる異能の少女たちが生まれる。
存在を秘匿された唯一の男の“D”である少年・物部悠は、“D”の少女たちが集まる学園・ミッドガルに強制的に放り込まれ、学園生の少女イリスの裸を見てしまう。
さらに生き別れの妹・深月と再会した悠は、この学園に入学することになり……!?
———————

唯一の男の“D”なのですからミッドガルに入学するしかありません。
それにしてもなぜ唯一の男達は学園に来てそうそう女子の裸を目撃するのでしょうか。

羨ましいです。

いや、これはいわゆる女子校の都市伝説として有名な「女子校は男子がいないので学園内では大変おおらかな生活をしている」ために、そのシチュエーションに陥りやすいということではないでしょうか。

なんという論理的な解でしょう。ますます羨ましくなってきました。なんらかの特殊な能力になぜか目覚めて女子校に入学するっきゃない!

というわけで、今回は女子校に男子一人の観点からの紹介でしたが、あらすじにもあるようにどれも熱く燃えるバトル小説でもあります。
また全て2015年時点でアニメ化済みという「面白さ保証つき!」のタイトルばかりとなっています。

みなさん新たな生活のスタートのお供に、「自分がもしこの学園に入学できたら・・・」と妄想したくなるライトノベルシリーズを読み始めてはいかがでしょうか!

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る