kamakurabookfest_logo

第6回かまくらブックフェスタ開催!書店ではなかなか出会えない本や、作り手に会えるイベント【10/8~9・神奈川】

2016年10月03日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

個性豊かな出版社やユニークな活動をする人々が集まって出版物を展示販売する「かまくらブックフェスタ」が、10月8日・9日の2日間開催されます。

kamakurabookfest01

開催地の鎌倉は、昔から多くの文学者や芸術家たちが暮らしてきた“文学の香りを残す町”。かまくらブックフェスタも、毎年多くの本好きが来場し、「書店では埋もれがちな面白い本、貴重な本に出会える」「本づくりの裏話などを聞けるのが嬉しい」と好評を博しています。

会場は江ノ島電鉄の線路脇にある、広い庭が心地良い古民家です。秋の鎌倉で、ゆっくり本の楽しみにひたってみてはいかがでしょうか?

dscn0583_r

 

「第6回かまくらブックフェスタ」開催概要

日時:
2016年10月8日(土)・9日(日)両日とも10:00~18:00

会場:
【本の展示販売・喫茶】garden & space くるくる(〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-7-12)
【トークイベント会場】由比ガ浜公会堂(〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-7-21)

主な内容:
①本の展示販売
計18の出版社、個人レーベル、古書店などが参加。また、地元のコーヒー焙煎店も出店し、会場で喫茶を提供。

②トークイベント
10月8日(土)…「本屋がなくなったら、困るじゃないか 鎌倉ぐびぐび会議」
本と本屋の未来について、楽しく本音で語り合うイベントです。末崎光裕さん(西日本新聞社出版部)・藤村興晴さん(忘羊社代表)が出演します。
・14:30~16:00(開場 14:00)
・定員50名
・入場料1000円
・要予約

10月9日(日)…「著者自身による造本」
出演は平出隆さん(詩人)・郡淳一郎さん(オルタナ編集者)・扉野良人さん(文筆家)。「本の美しさとはなにか」ということについて、平出隆さんがこれまでに手掛けた造本のほか、著作家たちが自ら行なった装幀・造本の例を辿ります。
・14:30~16:00(開場 14:00)
・定員50名
・入場料1000円
・要予約

トークイベント参加希望の方は、主催者「港の人」への予約連絡(mail)、または下記店舗にてチケットをご購入ください。
・たらば書房(〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町11-40 mビル 1F)
松林堂書店(〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-4-12)
ブックスモブロ (〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-1-12 WALK大町Ⅱ 2F−D)

「かまくらブックフェスタ」公式HP
http://www.minatonohito.jp/kamakurabf/


※写真は過去開催されたイベントでの様子です。

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る