• ジョジョ4部実写化決定!岸辺露伴・吉良吉影のキャスト発表に期待が高まる

    2016年09月29日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ジョジョ4部実写化決定!

    荒木飛呂彦さんによるシリーズ累計9,000万部突破の人気少年漫画『ジョジョの奇妙な冒険』が実写映画化され、2017年夏に公開されることが発表されました。

    主演は『orange』『四月は君の噓』など漫画の実写映画化ではおなじみとなった山﨑賢人さん。監督は『神さまの言うとおり』や『テラフォーマーズ』などの実写映画化を手掛けた三池崇史さんが務めます。

    映画のタイトルは「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」。タイトルからも分かる通り、1999年の日本・杜王町を舞台にした第4部が実写映画化されます。

    また〈第一章〉とされているように、実写化されるのは第4部の一部で、今後続編の制作も視野に入っているそうです。

     

    岸辺露伴・吉良吉影のキャストは?

    なお第4部登場の人気キャラクターである岸辺露伴や吉良吉影については、登場するかどうかも含め詳細が発表されていません。ファンの間では「岸辺露伴は荒木飛呂彦さん自らが演じるのでは?」など、キャスト予想が盛り上がっています。

    独特のセリフ回しやポージング、斬新な擬音、数々の〈スタンド〉が実写映画でどのように表現されるのか、今から楽しみですね。

     

    「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のキャスト・あらすじ

    『ジョジョの奇妙な冒険』は19世紀末のイギリスで名門貴族の息子ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーが出会ったことから始まる、ジョースター家の血縁と因縁を描いた大河作品です。

    「ダイヤモンドは砕けない」の舞台は、1999年の日本・M県S市杜王町。主人公の高校生・東方仗助やその友人たちが、様々なスタンド使いたちとの出会いや戦いを通じて、町を守り成長していく姿を描きます。

    実写映画には「広瀬康一が転校生」「山岸由花子は転校してきた康一の世話係」など、原作とは異なる設定がいくつかあるのがチェックポイント。なお杜王町は、作者・荒木飛呂彦さんの出身地である宮城県仙台市がモデルです。

    単行本では、現在117巻発売されているうち第29巻から第47巻が第4部にあたります。なお単行本は第8部「ジョジョリオン」が、現在第13巻まで発売されています。

    ジョジョの奇妙な冒険 29
    著者:荒木飛呂彦
    発売日:1992年11月
    発行所:集英社
    価格:421円(税込)
    ISBNコード:9784088516356
    ジョジョリオン volume 13
    著者:荒木飛呂彦
    発売日:2016年07月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088807423

    東方仗助(演:山﨑賢人)
    杜王町に住む高校生。普段は温厚だが、自慢の髪型をけなされると激昂する。4歳の時に死にかけてからある特別な能力が備わる。

    広瀬康一(演:神木隆之介)
    仗助の同級生。友達思いで平和を愛し、町で事件が多発していることを心配している。

    虹村形兆(演:岡田将生)
    ある恐ろしい目的のため杜王町で暗躍する冷酷無比な男。同じ能力を持つ仗助と対立する。

    虹村億泰(演:真剣佑)
    虹村形兆の弟。直情的な性格で、深く物事を考えず、いつも冷静な兄の足を引っ張る。

    片桐安十郎(演:山田孝之)
    逃亡中の凶悪な連続殺人犯。犯行の邪魔をした仗助を破滅させようと狙っている。

    空条承太郎(演:伊勢谷友介)
    ジョセフの孫で仗助の甥。仗助に会うために杜王町を訪れ、町を揺るがす事件を調べる。

    山岸由花子(演:小松菜奈)
    仗助の同級生。転校してきた康一の世話係を命じられ、強い使命感を抱いている。

    東方良平(演:國村隼)
    仗助の祖父。交番勤務の巡査長。杜王町の平和を守ることに人生をかけている。

    東方朋子(演:観月ありさ)
    仗助の母。仗助の父親のジョセフ・ジョースターとは、仗助が生まれる前に別れている。

    【『ジョジョの奇妙な冒険』関連記事】
    実写版「ジョジョ」神木隆之介・小松菜奈演じる康一と由花子のビジュアルが公開!

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る