• 私がモテてどうすんだ

    2016年秋アニメ「私がモテてどうすんだ」原作コミックはこれを読め!期待度ランキングベスト5【Part3】

    2016年10月05日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    2016年秋アニメの期待度ランキングベスト5。第1回「3月のライオン」、第2回「ドリフターズ」に続き、第3回は「私がモテてどうすんだ」をご紹介します。

    【Part1】「3月のライオン」の記事を読む
    【Part2】「ドリフターズ」の記事を読む

     

    『私がモテてどうすんだ』コミック紹介

    私がモテてどうすんだ 1
    著者:ぢゅん子
    発売日:2013年10月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784063418798

    『私がモテてどうすんだ』は講談社「別冊フレンド」で2013年から連載されている、ぢゅん子さんによるラブコメディ漫画です。宝島社「このマンガがすごい!2015」オンナ編で第4位を獲得、2016年度には第40回講談社漫画賞(少女部門)を受賞。単行本は現在第9巻まで発売されており、累計部数は150万部を突破しています。

    『私がモテてどうすんだ』の主人公は、男の子同士が仲良くしているのを見たり妄想するのが好きな腐女子・芹沼花依(せりぬま かえ)。ぽっちゃり体型だった花依は、ある日愛するアニメキャラが死んでしまったショックで体重が激減し、なんと美少女に変身! そして突然のモテ期が到来し、校内のイケメン4人から熱烈なアプローチを受けることになります。『私がモテてどうすんだ』は、花依に好意を寄せるイケメンたちと、自分への好意よりも男の子同士のBL的関係に萌えている花依とのすれ違いをコメディタッチで描いた作品です。

    〉『私がモテてどうすんだ』作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063418798

     

    漫画『私がモテてどうすんだ』の読者の特徴は?

    %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%83%a2%e3%83%86win

    『私がモテてどうすんだ』の読者は、10代・20代の女性が中心です(日販 WIN+調べ)。『私がモテてどうすんだ』の単行本を購入した方が他にどのような漫画を買っているのか調べてみると、『ヲタクに恋は難しい』(ふじた/一迅社)や『月刊少女野崎くん』(椿いづみ/スクウェア・エニックス)、『俺物語!!』(アルコ 河原和音/集英社)といったラブコメディが多く見られました。

     

    アニメ「私がモテてどうすんだ」紹介

    TVアニメ「私がモテてどうすんだ」は、制作をブレインズ・ベース、監督を石踊宏さん、キャラクターデザインをたむらかずひこさんが担当します。主人公・芹沼花依役は、「進撃の巨人」でサシャの声を務めた小林ゆうさん。そのほか五十嵐祐輔役に小野友樹さん、七島希役に河本啓佑さん、四ノ宮隼人役に松岡禎丞さん、六見遊馬役に島﨑信長さん、二科志麻役に沢城みゆきさんと、豪華メンバーが集合しています。

    TVアニメ「私がモテてどうすんだ」は2016年10月6日(木)より、TBS、CBC、サンテレビほかにて放送されます。

    〉TVアニメ「私がモテてどうすんだ」公式ページ
    http://www.tbs.co.jp/anime/watamote/

    *

    『私がモテてどうすんだ』はいわゆる逆ハーレムの作品ですが、外見は美少女でも中身が腐女子のままなので、全く嫌味がありません。ヲタクだけど素直で明るい花依と、イケメン4人との賑やかな展開は見ていてとても楽しいです。

    また、花依の妙にリアルな腐女子っぷりも見どころ。腐女子の方は、花依の思考や行動にきっと「あるある!」と共感を覚えることでしょう

    ***

    皆さん、「私がモテてどうすんだ」に興味を持っていただけたでしょうか? 次回は「ALL OUT!!」をご紹介いたします。お楽しみに!

    【Part4】「ALL OUT!!」の記事を読む


    【2016夏アニメ】漫画原作の新作アニメ番組一覧

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る