• プ女子注目、スポーツアルバム最新号は飯伏幸太選手!

    2015年06月02日
    楽しむ
    日販 商品情報センター 馬場進矢
    Pocket

    昨年頃からマスコミやインターネット上でしばしば見かけるようになった言葉に「プロレス女子(プ女子)」というものがあります。これはそのまま「プロレスファンの女性」を指すもので、テレビや雑誌、Webでその特集が相継いでいます。今年1月の第152回直木賞受賞式では、ディープなプロレスファンとして知られる作家・西加奈子さんの口から「プロレスからむちゃくちゃ勇気をいただいてます」という名言も飛び出しました。私も1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会には毎年行っておりますが、たしかに、目で見てハッキリわかるほど女性の観客が増加していて、西加奈子さん同様に、プロレスから勇気やエネルギーをもらっているのではないでしょうか。

     

    このプロレス人気を牽引しているのは新日本プロレスで、“100年に1人の逸材” 棚橋弘至選手や “狂気のインテリジェンス” 中邑真輔選手、“レインメーカー” オカダ・カズチカ選手など、そうそうたるスーパースターが活躍していますが、中でも2013年に史上初の新日本プロレスとDDTプロレスリングの2団体所属となった “ゴールデン☆スター” 飯伏幸太(いぶしこうた)選手の人気が急上昇しています。

    ※「Sports Graphic Number」(文藝春秋)がWeb上で実施している「新日本プロレス総選挙」の第1次速報でも4位の位置にいます。http://number.bunshun.jp/articles/-/823439

     

    その飯伏選手のビジュアル満載のスポーツアルバム(ベースボール・マガジン社)がこのタイミングで発売されました。

    飯伏幸太
    発売日:2015年06月
    発行所:ベースボール・マガジン社
    価格:1,300円(税込)
    ISBNコード:9784583622965

    業界屈指のイケメンであり、天才的なプロレスセンスと身体能力、そして時おり見せる狂気と、その魅力をぜひご確認ください。

     

    一方、2008年に行われた「本屋プロレス(新宿の書店を会場にした試合)」や、“人形プロレスラー” ヨシヒコとのチャンピオンシップ、自然公園全体を会場とした「路上プロレス」など、これまでのプロレスの範疇では収まりきらない活躍を繰り広げる飯伏選手ですが、『KAMINOGE vol.39』(東邦出版)の表紙ではこんな表情を披露しています。

    KAMINOGE vol.39
    著者:KAMINOGE編集部
    発売日:2015年02月
    発行所:東邦出版
    価格:1,030円(税込)
    ISBNコード:9784809412950

    個人的にはこの振り幅が一番の魅力です。

     

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る