こち亀200巻通常版

「こち亀」完結200巻が通常版・特装版共に重版決定!

2016年09月21日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

「こち亀」完結200巻の重版が決定!

9月17日(土)に発売され全国で品切れ店が続出、現在“超”品薄状態となっている『こちら葛飾区亀有公園前派出所』完結200巻。なんと本日、通常版・特装版共に重版されることが集英社より発表されました!

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第200巻
著者:秋本治
発売日:2016年09月
発行所:集英社
価格:972円(税込)
ISBNコード:9784088808611
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第200巻
著者:秋本治
発売日:2016年09月
発行所:集英社
価格:756円(税込)
ISBNコード:9784088807737

「こち亀」第200巻の初版は、もともと前巻の第199巻に比べるとかなり大幅に部数が増やされていました。具体的な部数はここでは申し上げられませんが、関係者の多くは、恐らく部数を聞いて「おお! これはかなり勢いよく刷ったな!」という感想を持ったことと思います。

しかし蓋を開けてみると売れ行きは期待を遥かに上回り、多くの書店で発売初日・翌日のうちに完売してしまう事態が発生。「こち亀」第200巻が発売になった週のコミック売上ランキングでも通常版、特装版共に上位にランクインしています。
今売れているコミックランキング(2016年9月12日~9月18日)

ちょっと油断しているうちに最寄りの書店で在庫がなくなってしまったようで、SNS等では買い損ねた人々の嘆きが多数見受けられました。今回の重版決定は嬉しいニュースですね。

【「こち亀」最終話掲載のジャンプや単行本200巻の詳細はこちらで!】
「こち亀」最終話掲載ジャンプ&完結200巻は完売店続出!秋本治の新連載やジャンプ作家陣参加のトリビュート企画も発表

 

「こち亀」完結200巻はいつ手に入るのか?

「こち亀」第200巻の重版分は、通常版と特装版で書店に並ぶ日程が若干異なっており、通常版は9月30日特装版は10月3日となっています(いずれも首都圏基準)。

通常は重版決定から商品の入荷までは3週間くらいかかるのですが、今回は2週間もかからずに書店に並ぶので「超高速重版」といっても過言ではありません。今回に関しては、集英社があらゆる事態を想定して事前準備を徹底していたか、あるいはかなり無理しているか(!)のどちらかでしょう。いずれにしても、非常にありがたい対応ですね。ちなみに「こち亀」第200巻と同じく即日完売した「週刊少年ジャンプ」については、今のところ残念ながら重版の予定はないようです。

「こち亀」第200巻の重版出来まではまだ日にちがありますので、それまではノベライズアンソロジー『VS.こち亀』や秋本治先生特集の「ジャンプ流」などを読んで楽しみに待ちましょう!

VS.こち亀
著者:秋本治 赤塚不二夫 秋田禎信 朝井リョウ ガールズ&パンツァー製作委員会 初野晴 東川篤哉
発売日:2016年09月
発行所:集英社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784087807950

【担当編集者による『VS.こち亀』作品ガイドはこちらで!】
「どの作家がどんな風に描いても、両津勘吉は両津勘吉だった」担当編集者が語る『VS.こち亀』

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る