• ひるなかの流星

    やまもり三香『ひるなかの流星』が実写映画化!2017年3月公開

    2016年09月20日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    現在『椿町ロンリープラネット』が大ヒット連載中のやまもり三香さんによる漫画『ひるなかの流星』が実写映画化され、2017年3月に公開されることが決定しました。

    『ひるなかの流星』は、集英社「マーガレット」で2011年から2014年まで連載された作品。田舎から東京へやってきた、マイペースで恋愛に疎い女子高生・与謝野すずめの初めての恋や友情を描いたラブストーリーです。単行本は全12巻に加え、番外編が発売されています。

    ひるなかの流星 1
    著者:やまもり三香
    発売日:2011年10月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088467085

    田舎から東京へやってきた与謝野すずめ。上京初日に道に迷っていたところを助けてくれた男の人は、なんと担任教師・獅子尾だった――。次第に彼に惹かれていくようになるすずめ。その一方で、隣の席の女子嫌い・馬村とも仲良くなり、彼に思いを告げられる・・・。

    集英社 マーガレット公式サイト「ひるなかの流星」作品紹介ページより)

    実写映画では、監督を「潔く柔く」や「四月は君の嘘」を手掛けた新城毅彦さん、脚本をドラマ「失恋ショコラティエ」「リッチマン、プアウーマン」「ふれなばおちん」の安達奈緒子さんが担当します。キャストはまだ発表されていませんが、ファンの間では担任の獅子尾と同級生・馬村を誰が演じるかという話題で持ち切り。また『ひるなかの流星』はキャラクターに対するファンの思い入れが強い作品でもあり、一部のファンからは「実写化は見たくない!」という声も聞こえてきています。

    今回の実写映画化については作者であるやまもり三香さんも相当悩んだそうで、複雑な心境を以下のようにツイッターで語っております。

    誰が演じるのか? どんな作品になるのか? 続報が待たれるところではありますが、ともあれ新たに描かれるキャラクターたちを見られるのは嬉しいですね。今後の発表を楽しみに待ちましょう!

    【映画「ひるなかの流星」のキャストが発表されました!】
    映画「ひるなかの流星」のキャスト発表!すずめ、獅子尾、馬村役は誰に?

    〉映画「ひるなかの流星」公式サイト
    http://hirunaka.jp/

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る