タラレバ娘ドラマ化

東村アキコ『東京タラレバ娘』が吉高由里子主演でドラマ化!2017年1月放送スタート

2016年09月08日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

東村アキコさんの漫画『東京タラレバ娘』がTVドラマ化され、2017年1月より日テレ系水曜ドラマとして放送されることが決定しました。主演は女優の吉高由里子さん。吉高さんは「花子とアン」以来2年ぶりのTVドラマ主演となります。

『東京タラレバ娘』は、夜な夜な居酒屋で「キレイになったらもっといい男が現れる」「好きになれれば結婚できる」と“タラレバ”話を繰り返す独身アラサー女子を描いたラブコメディ。いつも通り居酒屋でタラレバ言っている主人公の売れない脚本家・倫子の前に、突然金髪の年下イケメンが現れて「このタラレバ女!」と言い放つところからストーリーが展開していきます。

東京タラレバ娘 1
著者:東村アキコ
発売日:2014年09月
発行所:講談社
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784063409352

恋や仕事に悩む同世代の女性から圧倒的な支持を受け、「このマンガがすごい!」オンナ編では2015年・2016年と2年連続で第2位を獲得、そのほか「第6回ananマンガ大賞」大賞や「第3回FRauマンガ大賞」女の生き方賞、「コミックナタリー大賞2015」第4位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」第12位などにも選ばれている評価の高い作品です。

講談社コミックプラス「Kiss News」ではドラマ化決定の発表とあわせて、吉高由里子さん・東村アキコさんのコメントを掲載。吉高由里子さんも原作を読んで、「私は28歳ですが、同級生が結婚したりママになったりしていて『あ、そんな歳になったんだなぁ』と思う一方、ずっと仲の良い友人たちと一緒に歳を重ねているので、あまりピンと来なかったりもして…。そういった意味では、『タラレバ言いながら、女子会ばかりやってたらこんな歳になってしまった』という倫子と似ている部分もあるのかも」と倫子たちに共感しているようです。

制作は、「花咲舞が黙ってない」や「ごくせん」シリーズを手掛けた加藤正俊プロデューサー×脚本家・松田裕子さんのコンビが担当。その他のキャスト・スタッフはまだ発表されていません。金髪イケメンのKEYや、倫子の親友である香・小雪を誰が演じるのか、続報を楽しみに待ちましょう。

なお『東京タラレバ娘』の単行本は現在第5巻まで発売中。最新6巻は9月13日発売です。

〉『東京タラレバ娘』試し読みはこちらから
http://kisscomic.com/kc/tarareba/index.html

東京タラレバ娘 6
著者:東村アキコ
発売日:2016年09月
発行所:講談社
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784063409970
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る