こち亀199巻

秋本治「こち亀」9/17発売ジャンプで40年の連載に幕!同日発売第200巻にも最終話掲載 

2016年09月05日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』ついに完結!

秋本治さんの人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、9月17日発売の集英社「週刊少年ジャンプ」42号で完結することが発表されました。これは9月3日に神田明神で行われた「『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載40周年記念完全描きおろし巨大絵巻物 奉納式」にて告知されたもので、会見時の秋本治さんからのメッセージと、両さんからのメッセージが公開されています。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、1976年から約40年にわたって「週刊少年ジャンプ」で連載されている長寿ギャグ漫画。驚いたことに『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は連載開始以降、一度も休むことなくジャンプで連載されているそうです。単行本は現在第199巻まで発売中で、累計発行部数は約1億5,000万部を突破。東京の下町・亀有の派出所を舞台に、人間離れした体力を持つ人情味あふれる警察官の「両さん」こと両津勘吉が巻き起こす騒動を描き、1996年から2004年にはTVアニメが放送されたほか、SMAPの香取慎吾さん主演でドラマ化、実写映画化、またラサール石井さん主演で舞台化もされています。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第199巻
著者:秋本治
発売日:2016年06月
発行所:集英社
価格:540円(税込)
ISBNコード:9784088806839

テレビやインターネットで「こち亀」連載終了という衝撃的なニュースが流れると、「毎号ジャンプに載ってるのが当たり前だったから、『こち亀』が終わるなんて想像したこともなかった!」という驚きの声や、「子どもの頃からずっと漫画もアニメも見てきたので終わるのが残念」という連載終了を惜しむ声が多く聞かれました。「こち亀」連載終了のニュースはNHKにも取り上げられており、「こち亀」がまさに国民的漫画として親しまれていたことが分かります。

人気漫画「こち亀」が40周年で連載終了へ | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160903/k10010667731000.html

なお最終話が掲載される「週刊少年ジャンプ」42号の発売日と同日に、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の単行本第200巻も発売されます(通常版の他に特装版の発売もあり)。こちらにも最終話が掲載されるとのことです。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第200巻
著者:秋本治
発売日:2016年09月
発行所:集英社
価格:972円(税込)
ISBNコード:9784088808611

「こち亀」が40年前に始まった漫画にもかかわらず、いつまでも古臭くならずに幅広い世代から愛され続けたのは、下町らしいノスタルジックな人情味をベースとしながらも、サブカル・オタク界隈の時事ネタを漫画に取り込んでいたからだと思います。週刊連載であれだけ時事ネタをキャッチアップして分かりやすくまとめるのは、並大抵の苦労ではなかったはず。秋本治先生、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

以前から「こち亀」が第200巻で完結するという噂があった?

今回の「こち亀」連載終了の発表は多くの人に衝撃を与えましたが、実は以前から一部のファンの間で「『こち亀』は200巻で終わるつもりなんじゃないのか?」という噂が囁かれていたようです。

噂が流れ始めたのは、第191巻が発売された2014年8月頃。実物を見てみると分かりますが、この巻から単行本が急に約1.5倍くらいに厚くなっています。つまり第191巻以降、1巻あたりの収録話数が増えていたのです。

▼左の3冊と比べると、厚みがかなり違うのが分かります。

IMG_5973(2)

「こち亀」が連載開始以来一度も休載されていないということは、恐らく、病気などの急なトラブルでしばらく原稿が描けなくなったときに備えて原稿をストックしているはず。そのストック分を、第200巻で完結するように調整しながら収録しているのではないか……というような噂がまことしやかに流れていたそうです。

今年は「こち亀」連載40周年ということで、「こち亀ジャンプ」やノベライズアンソロジー「vs.こち亀」が発売されたり、浅草花やしきとのコラボレーションが行われたり、ラサール石井さん主演の記念舞台が行われたりと、記念企画が目白押し。もちろんこれらの企画もかなり前から準備されていたのでしょうから、これらを進行する中で秋本治さんは「40周年で皆に祝ってもらってスッと消えるのが両さんらしい」と思っていらっしゃったのかもしれません。

こち亀のオリンピック男「日暮熟睡男」の登場エピソード10話分が「ジャンプ+」で無料配信中 最新エピソードは「こち亀ジャンプ」に掲載

「こち亀」連載終了は寂しいですが、最後はしっかりお祝いしながら笑って両さんを送り出したいですね。まずは9月17日の「週刊少年ジャンプ」と第200巻の発売を楽しみに待ちましょう!

 

「こち亀」関連記事

亀有を歩いて「こち亀」記念手ぬぐいをもらおう!9月17日「こち亀スタンプラリー」スタート
「こち亀」最終話掲載ジャンプ&完結200巻は完売店続出!秋本治の新連載やジャンプ作家陣参加のトリビュート企画も発表
「こち亀」完結200巻が通常版・特装版共に重版決定!

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る