ディアスポリス

今週公開の映画「黒子のバスケ ウインターカップ総集編」「planetarian 星の人」「ディアスポリス」

2016年09月02日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

♦♦♦ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ♦♦♦

 

9月3日公開「planetarian 星の人」

「Kanon」「AIR」「CLANNAD」などPCゲームで数多くのヒット作を生み出してきた「Key」の隠れた名作「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」が、発売から約12年の時を経て映画化!

〈あらすじ〉
封印都市の忘れ去られた【プラネタリウム】

そこに迷い込んだ男が出会った【ロボットの少女】
星に導かれた【奇跡の物語】

「おめでとうございますっ!あなたはちょうど250万人目のお客様です!」
世界大戦後の降りやまない雨の世界。人々から見捨てられた街【封印都市】。
そのデパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。
彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。そこで彼女は、誰かが訪れることを1人待ち続けた。

そして、30年目の目覚めたその日に、“屑屋”と名乗る男が現れた。彼は都市を徘徊するロボット【戦闘機械(メンシェン・イェーガー)】の襲撃にあい、このプラネタリウムに迷い込んだのだった。

「プラネタリウムはいかがでしょう。どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。満天の星々がみなさまをお待ちしています。」
星すらみえなくなった滅びゆく世界で、起こった奇跡とは…

「planetarain」公式サイトより)

文庫版も発売中!

Planetarian ちいさなほしのゆめ
発売日:年月
発行所:
価格:607円(税込)
JANコード:9784894906228

▼さらにサイン入りアフレコ台本などが当たるキャンペーンも!!

Keyの隠れた名作ゲーム「planetarian」が映画化!劇場版「planetarian~星の人~」9月3日公開

 

9月3日公開「黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光」

大人気TVアニメ「黒子のバスケ」の〈ウィンターカップ編〉が劇場アニメ化され、総集編3部作で公開! いずれも2週間限定のイベント上映となっており、第2弾「涙の先へ」は10月8日~21日、第3弾「扉の向こう」は12月3日~16日に上映されます。

誠凛VS桐皇学園のウィンターカップ1回戦。誠凛はインターハイのリベンジを誓うが、青峰の天才ぶりはさらに凄みを増し、黒子の新技も破られてしまう。かつての“光”だった青峰にこれまでの努力を否定され、ベンチで悔しさをにじませる黒子。そんな相棒の思いごと青峰に挑む火神は「野生」とも言える研ぎ澄まされた強さを発揮。失いかけた闘争心を甦らせた青峰との戦いは、両者一歩も退くことなく、超次元の“ゾーン”対決に突入する!

総集編第1弾「黒子のバスケウィンターカップ総集編―影と光―」公式サイトより)

原作漫画(全30巻)・劇場版ノベライズはこちら

黒子のバスケ 30
著者:藤巻忠俊
発売日:2014年12月
発行所:集英社
価格:432円(税込)
ISBNコード:9784088802114
黒子のバスケウインターカップ総集編 影と光
著者:藤巻忠俊 平林佐和子
発売日:2016年09月
発行所:集英社
価格:756円(税込)
ISBNコード:9784087034059

▼「未来屋書店新潟南店」「イオンシネマ新潟南」にてキャンペーン実施中!

新潟県民必見!「黒子のバスケ」限定特典がもらえるキャンペーンが2週間限定で開催

 

1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る