• 安野モヨコ初の大規模個展「STRIP!」開催 『さくらん』幻の第二章原画も展示

    2016年09月05日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    パルコミュージアムが9月1日、渋谷から池袋へ移転しリニューアルオープン。オープン日の9月1日より、『働きマン』や『さくらん』などで知られる漫画家・安野モヨコさんの大規模個展「安野モヨコ展『STRIP!』PORTFOLIO 1996-2016」が始まりました。

    「安野モヨコ展『STRIP!』PORTFOLIO 1996-2016」では、1995年に連載を開始した『ハッピー・マニア』から現在も執筆継続中の『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』まで、代表作の扉絵や名シーン、描き下ろし作品などが展示されます。

    IMG_3156

    入口にはドキッとしてしまう大きなメインビジュアルが。フロアにはランジェリーがはらりと落ちています。

     

    20年超の画業から選りすぐられた原画の数々

    本展の見どころは、やはり安野モヨコさんによる原画の数々。これらはすべて間近で見られるだけでなく、すべて撮影可能となっています。

    さらに会場内では、作品ごとにそれぞれの世界を空間でも表現。『鼻下長紳士回顧録』ならまるで羽毛が舞っているかのような耽美な空間、『ハッピー・マニア』なら目に飛び込んでくる鮮やかな黄色の地に、印象的なシーンの数々が並んでいます。

    鼻下長紳士回顧録 上
    著者:安野モヨコ
    発売日:2015年10月
    発行所:祥伝社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784396766566

    20160831_184617

    20160831_185017

    もちろん『働きマン』は「週刊JIDAI」。

    20160831_185509

    20160831_185042

    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る