本屋大賞第2位のヒット作『君の膵臓をたべたい』が漫画化!「月刊アクション」で連載スタート

2016年08月26日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

住野よる『君の膵臓をたべたい』が漫画化!

住野よるさんの人気青春小説『君の膵臓をたべたい』(通称「キミスイ」)が漫画化され、8月25日発売の双葉社「月刊アクション」10月号より連載がスタートしました。第1話が掲載された「月刊アクション」10月号では、『君の膵臓をたべたい』が表紙を飾っています。

kimisui

漫画化を手掛けるのは、演劇がテーマの青春漫画『ひとひら』などで知られる桐原いづみさん。なお『ひとひら』は、TVアニメ化のほかノベライズ、舞台化もされています。

 

『君の膵臓をたべたい』ってどんな小説?

『君の膵臓をたべたい』は、住野よるさんのデビュー作です。ご本人曰く「賞に応募していたけれど、何度も審査に落ちていた」そうですが、誰かに読んでもらいたいと小説投稿サイト「小説家になろう」へ投稿したところ、『ドラゴンイェーガー ~狩竜人賛歌~』で「小説家になろう」から商業デビューしていた井藤きくさんの目に留まり、双葉社で単行本化されることになりました。

君の膵臓をたべたい
著者:住野よる
発売日:2015年06月
発行所:双葉社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784575239058

ある日、高校生の僕は病院で1冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた。こうして、偶然にも【ただのクラスメイト】から【秘密を知るクラスメイト】となった僕。まるで自分とは正反対の彼女に、僕は徐々にひかれていった。だが、世界は病を患った彼女にさえ、平等に残酷な現実をつきつける――。

双葉社公式HP『君の膵臓をたべたい』より)

『君の膵臓をたべたい』の単行本が発売されたのは、2015年6月。それからはまさにヒット街道まっしぐらで、「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 2015」で第2位、「本屋大賞」2016で第2位を獲得し、売れに売れて「2016年上半期ベストセラー(日販調べ)」では総合第4位にランクイン。読者からも書店員から高い評価を得て、累計59万部突破の大ヒットを記録しています。

今年2月には2作目となる『また、同じ夢を見ていた』が刊行され、こちらもヒット。週間ランキングではトップ10に2作が同時ランクインするなんてこともありました。住野よるさんは「今最も注目されている新人作家」といっても過言ではないでしょう。

また、同じ夢を見ていた
著者:住野よる
発売日:2016年02月
発行所:双葉社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784575239454

単行本の発売から1年。今回の漫画化で、『君の膵臓をたべたい』はまた新しい読者を感動の渦に巻き込むに違いありません。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

おすすめ関連記事

「キミスイ」「また夢」の住野よるさんってどんな人?本人に直接聞いてみた〈単独インタビュー〉

「セカチュー」を超えるか!?『君の膵臓をたべたい』がいよいよ発売

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る