このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈8月新刊発売〉

2016年08月26日
楽しむ
日販 販売企画部 福田(コミック担当)
Pocket

全国書店のPOSデータを収集・分析し、まだ巻数の若い伸び盛りの漫画を厳選し紹介する「このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング」。今回は8月に最新巻が発売されたタイトルから紹介します。

メジャーなS級タイトルだけでは飽き足らない、新しいモノ好きでライトな漫画好きの方が次の一冊に出会うきっかけになれば幸いです。試し読みができる作品は、試し読みページへのリンクも掲載します。気になった作品は、ぜひ書店で探してみてください!

〈買い忘れはない?7月に最新刊が発売されたおすすめ漫画はこちら〉
http://hon-hikidashi.jp/enjoy/15196/

〈6月のランキングはこちら〉
http://hon-hikidashi.jp/enjoy/13985/

 

第1位『モトカレ←リトライ』〈最新5巻が8月26日発売〉

モトカレに“リトライ”ってありですか? 共感度200%のリアルな「二度目の恋」♥

モトカレ←リトライ 5
著者:華谷艶
発売日:2016年08月
発行所:小学館
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784091385765

〈あらすじ〉
中学時代の初カレ&失恋を引きずったまま、大学生になった蜜。
今年こそ新しい恋――と思ったのに、隣の部屋に住んでいたのはまさかのモトカレ・楓!
5年たってすっかりモテ男になってるけど、あの優しい笑顔は変わらない。
…ヤバい。また、好きになっちゃうじゃん…

自分のダメなところも全部知られてるし、あれからどんな子と付き合ったか気になっちゃうし、優しくされると勘違いしそうになるから、モトカレってめんどくさい!!!!

でも、「あのとき別れなかったら」って想像、とまらない。

モトカレに“リトライ”なんて――アリ!?

小学館コミック『モトカレ←リトライ(1)』より)

〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
・『なまいきざかり。』(ミユキ蜜蜂/白泉社)
・『煩悩パズル』(川上ちひろ/小学館)
・『PとJK』(三次マキ/講談社)
・『春待つ僕ら』(あなしん/講談社)

〈おすすめポイント〉
中学時代の初恋の相手が、5年後にすっかりイケメンになって隣の部屋に!!! 誰もがうらやむ「2度目の恋」に、20~40代女性から圧倒的支持を受けている作品です。2度目はさらに甘く、さらに苦く。この恋の行方は果たしてどうなるのか!? ドキドキの展開から目が離せません!

〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
http://cheese.shogakukan.co.jp/sakuhin/hanaya.html

 

第2位『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』〈最新5巻が8月26日発売〉

残念な美少女とこじらせイケメンの幼なじみ激キュンラブストーリー!

ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー 5
著者:星森ゆきも
発売日:2016年08月
発行所:小学館
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784091385109

〈あらすじ〉
幼なじみの凜に「お前はゴミクズでダメなヤツ」と言われ続け自分に自信が無い美少女・優羽。そんな2人を見守る同じマンションのご近所さん暦と蛍太。
優羽を好きすぎる凜と、けなげに凜を思い続ける優羽の激キュンピュアラブストーリー!

Sho-Comiねっと『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』より)

〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
・『三神先生の愛し方』(相川ヒロ/講談社)
・『つばさとホタル』(春田なな/集英社)
・『恋降るカラフル~ぜんぶキミとはじめて~』(水瀬藍/小学館)

〈おすすめポイント〉
本当は優羽のことが大好きなのに、ついついイジワルしちゃう「こじらせ系溺愛男子」の凜。そんな凜のことを一途に想い続ける、自分に自信の無い(ほとんど凜のせいですが……)「残念系美少女」の優羽。めんどくさいけれどキラキラしている2人の恋に、胸キュン必至です♡

▼溺愛系コミックが好きな方はこちらもどうぞ!
女はいっぱい愛されたいの♥男性キャラからの愛が止まらない“溺愛コミック”で胸キュンしよう!

〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
https://csbs.shogakukan.co.jp/book/detail-volume?comic_id=17057

 

第3位『虚構推理』〈最新4巻が8月17日発売〉

推理、妖怪、都市伝説、恋。予測不可能な物語が今、始まる――!!

虚構推理 4
著者:片瀬茶柴 城平京
発売日:2016年08月
発行所:講談社
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784063925371

〈あらすじ〉
“怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?
2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

少年マガジンR『虚構推理』より)

〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
・『魔法使いの嫁』(ヤマザキコレ/マッグガーデン)
・『終わりのセラフ』(原作:鏡貴也 漫画:山本ヤマト コンテ構成:降矢大輔/集英社)
・『東京喰種:re』(石田スイ/集英社)
・『プラチナエンド』(原作:大場つぐみ 作画:小畑健/集英社)

〈おすすめポイント〉
『絶園のテンペスト』で知られる城平京さんの原作による「恋愛×伝奇×ミステリ」!! 卓越した画力で描かれる怪異たちとのバトルに元カノ・今カノとの三角関係が絡み、驚天動地のバトルが火花を散らします! 男女問わず、20代を中心に読まれている作品です。

〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063714913

1 2 3
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る