• 新海誠Walker

    映画「君の名は。」公開!神木隆之介が新海誠作品の世界を語る「新海誠Walker」発売

    2016年08月26日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    映画「君の名は。」いよいよ公開!

    新海誠監督の最新作「君の名は。」が、いよいよ8月26日(金)に公開されます。

    映画「君の名は。」は、それぞれ別の土地に暮らす高校生の男女二人が、ある日夢の中で入れ替わったことをきっかけに、壮大なドラマへと発展する青春ファンタジー作品。透明感のある美しい絵や魅力的なストーリー、演技力に定評のある神木隆之介さんと期待の女優・上白石萌音さんが声の出演を務めることなどで多くの注目を集めており、原作小説『君の名は。』は公開前にもかかわらず40万部を突破しています。

    小説君の名は。
    著者:新海誠
    発売日:2016年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784041026229

    STORY
    千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。
    山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。
    町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。
    小さく狭い街で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。

    「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」

    そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。
    見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。
    念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。

    一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。
    行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。

    繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている、記憶と時間。
    二人は気付く。

    「私/俺たち、入れ替わってる!?」

    いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。
    残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。
    しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。
    入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心する。

    「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く。」

    辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。

    映画「君の名は。」公式サイトより)

     

    「雲のむこう、約束の場所」の原案漫画も収録! 新海誠監督のコンプリートブック発売

    これまでにも「秒速5センチメートル」や「雲のむこう、約束の場所」「言の葉の庭」など数々のヒット作を生み出してきた新海誠監督。映画公開と同日には、そんな新海誠監督のコンプリートブック「新海誠Walker」がKADOKAWAより発売されました。

    新海誠Walker
    著者:新海誠 コミックス・ウェーブ・フィルム コミックス・ウェーブ・フィルム 東宝株式会社
    発売日:2016年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:2,592円(税込)
    ISBNコード:9784048956963

    デビュー作である「ほしのこえ」から最新作「君の名は。」までの軌跡を徹底ガイドした一冊で、設定資料や絵コンテ、美麗な背景美術などのビジュアルもふんだんに収録。神木隆之介さん・上白石萌音さんをはじめ、音楽を手掛けたRADWIMPSや、キャラクターデザインを務めた田中将賀さんらとのインタビューも掲載されています。

    中でも注目は「雲のむこう、約束の場所」の原案となった短編漫画『塔のむこう』。全16ページがオールカラーで収録された、ファン必読のコンテンツです。

    また翌日8月27日(土)には、公式ビジュアルガイドも発売されます。

    君の名は。公式ビジュアルガイド
    著者:東宝株式会社 コミックス・ウェーブ・フィルム
    発売日:2016年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784041047804

    【「君の名は。」・新海誠関連記事はこちら】
    スマニューで小説が読める!?第1弾『君の名は。Another Side:Earthbound』連載開始
    原作100万部突破!メガヒット映画「君の名は。」をもっと楽しむための関連本まとめ
    「あの花」を手がけた人気アニメーター・田中将賀にフォーカス!『田中将賀ぴあ』発売

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る