• 『BLEACH』が完結を前に実写映画化決定!福士蒼汰が黒崎一護役

    2016年08月19日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    久保帯人さんによる漫画『BLEACH』が福士蒼汰さん主演で実写化され、2018年に公開されることが決定しました。

    福士蒼汰さんが演じるのは物語の主人公・黒崎一護。霊が見えることを除いては普通の高校生だったのが、ある日突然死神の力を与えられ、「虚(ホロウ)」と呼ばれる悪霊を退治することになるという役どころです。

    監督は「アイアムアヒーロー」や「GANTZ」などを手掛けた佐藤信介さん。今回の実写化について原作者の久保帯人さんは「ボンヤリ浮かんでは、なんやかんやで(主にオレのイチャモンにより)立ち消えてた実写映画がついに実現することになりました」「唯一心配なのは一護の髪の色かなー! あの色実写だとヘンだけどどうすんだろなー!」とコメントしています。

    なお『BLEACH』は2001年「赤マルジャンプ」に読み切り版が掲載された後「週刊少年ジャンプ」にて連載をスタートし、2004年10月にはTVアニメ化(2012年3月まで放送)、劇場版アニメも4作公開されたほか、ミュージカル化やゲーム化も果たしている作品。8月22日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」をもって、15年間にわたる壮大な物語がついに完結することが決定しています。

    なお単行本は現在第73巻まで発売中で、最終74巻は今年秋に発売されます。

    BLEACH 73
    著者:久保帯人
    発売日:2016年07月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088806846

    久保帯人『BLEACH』次号ジャンプで完結!「重大発表アリ」の内容は?

    ▼あわせて読みたい人気記事▼
    2016年上半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?上半期コミック第1巻売上ランキングBEST50
    アニメ化効果は最大10倍!2016年夏アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る