体が殺意に侵食される!!パニック・ホラー漫画おすすめ6選

2016年08月19日
楽しむ
日販 販売企画部 なーちゃん
Pocket

2016年4月、アメリカ航空宇宙局(NASA)が、「世界的に2016年は史上最も暑い年になる」という可能性を示しました。そして今まさに、35℃を超える猛暑日が続いております。そんな暑い夏にぴったりなのが……そう、背筋が凍るような“恐怖”です。

今回は暑さを和らげるどころか寒くなってしまいそうな、おすすめのパニック・ホラー漫画を厳選して6作ご紹介します!

 

「俺は君を殺したい」――“恋”が“殺意”に侵されるダークサスペンス!

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね 1
著者:榊原宗々 要マジュロ
発売日:2015年10月
発行所:講談社
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784063714937

2015年最大の問題作、解禁。恋が殺意に侵される――美しくもグロテスクなダーク・ラブ≒サスペンス。 神城卓が片思いの相手・花園魅香に出会った時、ふとよぎったのは「花園の喉元を傘で突き破る」という明確な殺意のビジョンであった。残虐で、残酷で、残忍な世界に囚われた少年が、抗いの果てに辿り着くのは希望か、絶望か!?

講談社コミックプラス『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』より)

「1話で驚愕し、2話で絶望し、3話で慟哭する 壮絶なストーリー展開に括目せよ!!」という謳い文句はまさにその通り!!! 連発される予想外の展開に、次がどうなるのか気になりすぎてページをめくる手が止まりません。誰かを「好きだ」と思う気持ちが殺意に変わった瞬間の、主人公の猟奇的な姿に背筋が凍ります。

〉試し読みはこちらから
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063714937

 

ある日届いた奇妙な手紙から、少年の復讐劇が始まる!!

監獄実験 01
著者:水瀬チホ 貫徹
発売日:2016年02月
発行所:双葉社
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784575847659

夏休み前最後の登校日、理不尽ないじめの日々に絶望する高校生・江山藍都のもとに、奇妙な手紙が届いた。それは、誰でも好きな相手を、1か月間監禁できるという「監禁ゲーム」への招待状だった。期間中、監禁相手に対しては殺す以外の何をしても許されるうえ、相手に名前さえバレなければ大金も手に入れられるという。
監禁相手に、いじめの首謀者・桐島彩を指名した江山。少年の復讐劇が始まる!

双葉社公式HP『監獄実験(1)』より)

『監獄実験(プリズンラボ)』の主人公は、気の弱い高校生。最初は首謀者の同級生を拷問することに戸惑いますが、あることをきっかけに豹変します! 狂気や恨みは「立場」を与えられるだけでこんなにも人を変えてしまうのか、人はこんなに残忍なことを思いつくのかと恐ろしくなる作品。グロテスクな描写もそうですが、誰が何の目的でこの「監禁ゲーム」を行なっているのかという謎にも注目です!!

〉試し読みはこちらから
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-84765-9.html

1 2 3
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る