こち亀のオリンピック男「日暮熟睡男」の登場エピソード10話分が「ジャンプ+」で無料配信中 最新エピソードは「こち亀ジャンプ」に掲載

2016年08月17日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

「こち亀」の人気キャラクター・日暮熟睡男とは?

秋本治さんの漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場する、日暮熟睡男というキャラクターをご存知でしょうか?

彼の名前は「ひぐらし・ねるお」。週刊連載の「こち亀」において4年に一度、オリンピックイヤーにだけ必ず登場するという特異なキャラクターで、ファンの間では「そろそろ日暮熟睡男くるか?」と毎回話題になるほど長年にわたって愛されています。

そんな日暮熟睡男が初めて「こち亀」に登場したのは、単行本第21巻に収録されている「うらしまポリス!?」の回。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 21
著者:秋本治
発売日:1995年01月
発行所:集英社
価格:421円(税込)
ISBNコード:9784088528311

本誌掲載時は1980年、なんとモスクワオリンピックの年です。それ以来「無理やり起こされる」などの一部の例外を除いて、日暮熟睡男は夏季オリンピックが開催される年に毎回登場しています。

 

超ものぐさで4年に一度しか出勤しない日暮熟睡男

日暮熟睡男は亀有公園前派出所に勤務する警官で、主人公・両津勘吉の同僚です。もともと非常にものぐさな男で仕事も休みがちだったのが、次第にエスカレートして最終的には4年に一度しか出勤してこなくなってしまったという、とんでもない経緯の持ち主。そうなる前は肥満体質だったのが、4年も眠り続けることでかなり痩せてげっそりした風貌になっています。

それにしても4年に一度登場するキャラクターを毎回出すなんて、超長期連載の「こち亀」だからこそできることですよね。

 

日暮熟睡男の登場エピソード10話分が「少年ジャンプ+」で無料配信中!

そんな日暮熟睡男の登場エピソード10話分が、8月16日(火)より「少年ジャンプ+」にて無料配信されています!

今回無料配信されているのは、日暮熟睡男が初登場を飾った「うらしまポリス!?」の回から、ロンドンオリンピックの時の「オリンピックだよ日暮集合!」(単行本第186巻に収録)までの計10話です。一気に読むと時代やトレンドの変遷、「こち亀」の絵のタッチの変化など、いろいろ発見があって面白いですよ。私も昨日「1話だけ見よう」と覗いたら、結局全話一気に読んでしまいました(笑)。

〉「少年ジャンプ+」日暮熟睡男登場エピソードの無料配信はこちら
http://www.shonenjump.com/p/sp/1608/kochikame_higurashi/
※無料配信は終了しています

 

日暮熟睡男の最新エピソードは、発売中の「こち亀ジャンプ」に掲載!

忘れてはならないのが、今年2016年もオリンピックイヤーであるということ。まさに現在リオオリンピックが開催中ですが、今回もしっかり日暮熟睡男は起きてくれました!

日暮熟睡男の最新エピソードが掲載されるのは、ジャンプ本誌ではなく8月16日(火)発売の週刊少年ジャンプ増刊「こち亀ジャンプ」。なんと巻頭カラーでの掲載です。

こち亀ジャンプ 2016年 9/21号
著者:
発売日:2016年08月16日
発行所:集英社
価格:500円(税込)
JANコード:4910299390965

「こち亀ジャンプ」には尾田栄一郎さんやうすた京介さん、久保帯人さんといった人気作家陣が選んだ「こち亀」のおすすめエピソードや、岸本斉史さん、矢吹健太朗さんによる「こち亀」の描き下ろし漫画、秋本治さんと荒木飛呂彦さん、森田まさのりさんらが合作したポスターなど、「こち亀」ファン必見の楽しい企画が満載です! ぜひチェックしてくださいね。

【「こち亀」関連記事】
秋本治「こち亀」9/17発売ジャンプで40年の連載に幕!同日発売第200巻にも最終話掲載
こち亀の両さんが「おそ松さん」や「ガルパン」とまさかの共演!6つの人気タイトルと小説でコラボ

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る