• 「ポケモンGO」はスマホユーザーの5人に1人がプレイ!「週刊ファミ通」にも情報掲載

    2016年08月04日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    「ポケモンGO」が全世界で空前の大ブーム!

    日本国内では7月22日から配信されているゲームアプリ「ポケモンGO」。全世界で空前の大ブームを巻き起こしていますが、皆さんはもうプレイしましたか?

    配信開始から1週間以上が経ち、配信前後の熱狂は少し落ち着いてきた感じがありますが、今でも街を歩くと「ポケモンGO」をプレイしている人を頻繁に見かけます。駅前や公園などのいわゆる「ポケストップ」には、夜遅い時間でも人がたくさん集まっていますよね。

    これまでも「ドラクエ」や「ファイナルファンタジー」など社会現象ともいえるブームを起こしたゲームはいくつかありましたが、街の風景まで変えてしまったゲームは初めてではないでしょうか? 「ポケモンGO」の開発元は、位置情報を利用したゲームアプリ「イングレス」でも知られる米・ナイアンティック。ナイアンティックの技術力と任天堂のコンテンツを掛けあわせるとこれほどまでの爆発的な化学変化が起こるのかと、驚く限りです。

     

    ファミ通が「ポケモンGO」の利用実態調査結果を発表

    そんな中、ゲーム総合情報メディア「ファミ通」はゲームアプリ「ポケモンGO」の利用実態調査を実施。先日、その結果が発表されました。

    調査結果によると、スマホユーザー全体の5人に1人(20.2%)が「ポケモンGO」をプレイしており、10代~20代の若年層ではプレイ率が50%を超えているそうです。20%と聞くと「あれ、そんなものか」と思うかもしれませんが、LINEの「ディズニーツムツム」で7.5%、「パズル&ドラゴンズ」で4.3%なので、恐るべきスピードでプレイヤーを獲得したといってよいでしょう。

    〉ファミ通による「ポケモンGO」利用実態調査結果はこちら
    http://www.famitsu.com/news/201608/01112312.html

    また「ポケモンGO」プレイヤーの約6割は、家庭用ゲームの「ポケモン」を全くプレイしたことがないという調査結果も。半数以上は「ポケモンGO」で初めてポケモンのゲームをプレイしている新規ユーザーなのだそうです。かくいう私もポケモンはプレイしたことがなかったのですが、「イングレス」のヘビーユーザーだった流れで(ちなみにレベルは15です)「ポケモンGO」に手を出し、今どハマりしています(笑)。

     

    「週刊ファミ通」にも「ポケモンGO」情報が掲載!

    8月4日発売の「週刊ファミ通」では、スマホゲームアプリ「ポケモンGO」日本上陸を特集! 「ポケモンGO」の出現がもたらした事象や、ヒットの秘密を読み解くキーワードが解説されています。

    週刊 ファミ通 2016年 8/25号
    著者:
    発売日:2016年08月04日
    発行所:KADOKAWA
    価格:500円(税込)
    JANコード:4910218840861

    またこの号には、11月18日に発売されるニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」の情報も掲載。ポケモンに関する情報が盛りだくさんとなっていますので、ぜひチェックしてみてください。

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る