逃げるは恥だが役に立つ

主演は新垣結衣!“就職としての結婚”を描くドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』2016年10月スタート

2016年07月27日
楽しむ
ほんのひきだし編集部
Pocket

海野つなみさん原作のTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主演に新垣結衣さんが決定しました。TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は、火曜ドラマとして2016年10月より放送されます。

新垣結衣さんがTBS連続ドラマで主演を務めるのは3年半ぶり。新垣結衣さんは「新しいラブコメディのような、 ビジネスコメディのような、 今の時代の象徴でもあるような、楽しいドラマになると思います。 みくりたちがあれこれ試行錯誤する姿を見て、 共感したりクスッと笑っていただけるように頑張りたいと思います」とコメントしています。

原作の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は講談社「Kiss」にて連載中で、「このマンガがすごい!2014」オンナ編で第8位を獲得した作品。大学院卒ながら就職活動は全滅、派遣社員になるも派遣切りに遭い、私生活では彼氏なし……という26歳女性・みくりが、父親の計らいによって独身男性・津崎の家で家事代行の仕事をすることになり、恋愛感情は無いながらも良好な関係を築いたことから、互いの利害のために契約結婚を決めるという内容となっています。

TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、「重版出来!」や「空飛ぶ広報室」「図書館戦争シリーズ」など数々のヒットドラマ・映画を手がけた野木亜紀子さんが脚本を担当。演出は「コウノドリ」や「花より男子」シリーズ、「木更津キャッツアイ」などを手がけた金子文紀さん、土井裕泰さん、石井康晴さんの3名です。

原作者の海野つなみさんは、「まだドラマ化も決まってない初期の頃から、 友達と勝手に妄想キャスティングで『みくりちゃんは新垣結衣ちゃんとかどう』『いや~ガッキーがやってくれるなら百点でしょ!』とのんきに言っていたので、 本当に新垣結衣さんでドラマ化と聞いた時はとても嬉しかったです。しかも、 私の大好きな作品を作って来られたスタッフさんで、 もう楽しみしかありません」とコメント。

なお原作『逃げるは恥だが役に立つ』の単行本は、現在第7巻まで発売されています。

〉『逃げるは恥だが役に立つ』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://kisscomic.com/kc/nigehaji/index.html

逃げるは恥だが役に立つ 第7巻
著者:海野つなみ
発売日:2016年06月
発行所:講談社
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784063409840

 

TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」スタッフ

製作著作:
TBS

原作:
海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』(講談社「Kiss」にて連載中)

脚本:
野木亜紀子 (『空飛ぶ広報室』、『図書館戦争シリーズ』、『重版出来!』)

プロデューサー:
那須田淳(「パパとムスメの7日間」「流星の絆」「ウロボロス」「コウノドリ」「重版出来!」、映画「ビリギャル」ほか)
峠田浩(「コウノドリ」「毒島ゆり子のせきらら日記」)
宮崎真佐子

演出:
金子文紀(「99.9-刑事専門弁護士-」「コウノドリ」「木更津キャッツアイ」)
土井裕泰(「空飛ぶ広報室」「コウノドリ」、 映画「ビリギャル」)
石井康晴(「ウロボロス」、ドラマ・映画「花より男子」シリーズ)

▼『逃げるは恥だが役に立つ』キャスト続報

星野源がガッキーの相手役に!ドラマ「逃げ恥」で35年間彼女ナシ・恋愛経験ゼロの独身男を演じる

Pocket

  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る