• 2016年夏アニメ「はんだくん」原作コミックはこれを読め!期待度ランキングベスト5【Part1】

    2016年06月29日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    2016年夏アニメが7月からスタート!

    2016年4月からスタートした春アニメのクールが終了し、2016年7月からは夏アニメの放送がスタートします。「双星の陰陽師」など一部のタイトルは7月以降も放送を継続しますが、ほとんどが新しいアニメにがらりと一新します。

    前クールの2016年春アニメでは、『僕のヒーローアカデミア』や『文豪ストレイドッグス』などがブレイクし、原作コミックの売上も大きく動きました。

    アニメ化効果は最大7.1倍!2016年春アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

    2016年7月から始まる夏クールのアニメも、漫画が原作のタイトルが豊作です。数えてみると、なんと30本近くもありました! 今回初めてアニメ化されるタイトルもたくさんあります。

    選択肢の多さからどの作品を見るかお悩みの方のために、原作コミックの放送直前の売上動向や購入層の分析データをもとに厳選したヒット間違いなしの5タイトルを、これから数回に分けてご紹介したいと思います。

     

    コミックス紹介

    第1回でご紹介するのは、『はんだくん』(ヨシノサツキ/スクウェア・エニックス)です。

    はんだくん 1
    著者:ヨシノサツキ
    発売日:2014年06月
    発行所:スクウェア・エニックス
    価格:540円(税込)
    ISBNコード:9784757543324

    『はんだくん』は2014年7月から9月にTVアニメ化された、累計480万部突破の人気コミック『ばらかもん』のスピンオフ作品。作者は『ばらかもん』と同じヨシノサツキさんです。『はんだくん』は「月刊少年ガンガン」にて連載中で、単行本は現在第5巻まで発売されています。

    本編『ばらかもん』は、長崎県の五島列島に移住してきた都会育ちのイケメン書道家・半田清舟と島の人々との生活を描いた日常系コメディでしたが、『はんだくん』では主に半田清舟の高校時代が描かれています。『ばらかもん』で描かれた半田先生の面倒くさい残念な性格はどのようにして形成されていったのか、『はんだくん』ではその原点を垣間見ることができます。

    『はんだくん』の主人公・半田清(せい)は書道の大家を父に持ち、自らも若くして才能を開花させた高校生書道家。学校ではそのクールな佇まいから「孤高の男」と呼ばれ、周囲の人々は遠まきに羨望の眼差しを送っていました。しかし当の本人は、超ネガティブで思い込みの激しい性格ゆえに「皆から睨まれている」と勘違いし、嫌われていると思い込んでますます卑屈になっていきます。

    周囲の行動を全て悪いように捉えてしまう半田くんと、彼の行動を全て良いように捉える周囲の人々。『はんだくん』はそんな“決して噛み合わないそれぞれの思い込み”がもとで、何をしてもおかしな展開を迎えてしまう日常のエピソードを描いた学園青春ギャグ漫画となっています。

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る