• 「週刊文春」編集長が太鼓判!週刊誌の舞台裏を描く『スクープのたまご』

    2016年05月30日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 「新刊展望」担当
    Pocket

    年明け以来、スクープの連発で注目を集めている「週刊文春」。大崎梢さんの新刊『スクープのたまご』は同誌を彷彿させる編集部を舞台に、週刊誌の現場を描く、熱く、爽快なお仕事小説だ。

    スクープのたまご
    著者:大崎梢
    発売日:2016年04月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784163904436

    文芸の雄と名高い老舗出版社・千石社へ奇跡的に入社を果たした信田日向子。PR誌の編集部に配属され、編集者として手応えを摑みはじめた矢先、国内トップクラスの「週刊千石」へ異動を言い渡される。「社内イチ過酷」と噂される編集部で事件記事を担当する事件班となった日向子は、仕事のいろはも知らないうちに、行方不明の女子高生のバイト先から指名手配犯の潜伏先まで、さまざまな調査や聞き込みを命じられる。入社前から持っていた、週刊誌のえげつないイメージを払しょくできない日向子だったが、先輩記者やカメラマンと接し、さまざまな経験を積むうちに、一人の記者として多くのことを学んでいく。

    以前、本作と同じ千石社を舞台に、少女向けファッション誌の新米男子編集者が奮闘する『プリティが多すぎる』、文芸編集者が主人公の『クローバー・レイン』の2作を書いた大崎さん。その本を読んだ文藝春秋の編集者から、「次は週刊誌の現場を書いてください」とリクエストされたそう。日向子同様、週刊誌に良いイメージがなく乗り気ではなかったが、「『週刊文春』に配属された若手編集者に会わせてもらって。ベテランばかりかと思っていたら入社直後の若い人が配属されていて意外でしたし、みんな本当に“ふつうの人”。話を聞いていくうちに主人公の姿がイメージできて、やっと書けそうだと思いました」。

    学歴優秀な同期に交じって、「なぜ会社は自分を採用したのか聞いてみたい」と日向子は疑問に思うが、「ふつうの感覚を持っている人が一番強いし、大事」。〈えげつないゴシップ記事も、悲惨な事件記事も、災害記事も、告発記事も、ふつうに生きているふつうの人々との関わりがある〉のだから。

    「嫌な顔をされることがわかっていても、見ず知らずの家を訪ね、同窓会名簿を見て片っ端から電話をかけて話を聞く。それを実際にやるのは大変なことですよね」

    部内には契約記者もいるが、なぜ社員がそこまでやるのか。女性だって徹夜で張り込みをするし、空振りや無駄足は当たり前。誰に対しても躊躇せず、どんなに嫌われようとターゲットに喰らいつく。そんな取材の様子からは情報の確かさの秘密が垣間見え、週刊誌の意義を考えさせられる。

    バラバラに存在していた調査や記事が、やがてひとつの大きな事件へとつながっていく展開にもハラハラドキドキ。

    「書いていて、自分も編集部の一員のような気分になってくると、〈抜いてなんぼや〉の気持ちになります(笑)」と語る。「このお話はフィクションではありますが、週刊誌がどんな現場で生まれているのか、その舞台裏を体験してもらえればうれしいです」


    oosakikozue-profile

    大崎 梢 Kozue Ohsaki
    東京都生まれ。2006年『配達あかずきん』でデビュー。『サイン会はいかが?』『平台がおまちかね』など書店や出版社を舞台にしたシリーズを多数描く。他の著書に『クローバー・レイン』『プリティが多すぎる』『誰にも探せない』『ふたつめの庭』『空色の小鳥』『だいじな本のみつけ方』などがある。

    配達あかずきん
    著者:大崎梢
    発売日:2009年03月
    発行所:東京創元社
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784488487010
    プリティが多すぎる
    著者:大崎梢
    発売日:2012年01月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784163811208
    クローバー・レイン
    著者:大崎梢
    発売日:2014年08月
    発行所:ポプラ社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784591140987

    オンライン書店「Honya Club.com」限定! 大崎梢さんのサイン色紙が抽選で当たります

    〉詳しくはこちら
    http://www.honyaclub.com/shop/e/etenbo58a/


    (「新刊展望」2016年6月号「著者とその本」より転載)

    common_banner_tenbo

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る