生田斗真主演で実写映画化が決定した、清水玲子『秘密』の魅力

2015年05月20日
楽しむ
Honya Club.comスタッフ
Pocket

映画「ストロボ・エッジ」「娚の一生」「脳内ポイズンベリー」など、少女漫画の実写映画化が増えてきました。最近では「ちはやふる」「俺物語」の実写映画化も発表されました。

その中でわたしが最も期待と不安を抱いているのが、子供の頃から読み続けている漫画、清水玲子さんの「秘密」です!

 

”未成年に間違えられる30代で、さらに女性と見紛う美貌の持ち主” と、まさに実写化不可能なレベルの主人公・薪剛を演じるのは、生田斗真さん。薪に振り回される新米捜査官・青木一行は、岡田将生さんが演じることに。まだ実写化された作品を想像することができませんが、大友啓史監督の手腕に期待しています。

清水玲子さんは、とても美麗な絵を描かれる漫画家さんです。SF要素があったり、 猟奇殺人などの残酷な描写があったりしますが、どの作品も深く、そして美しく読み応えがあるので、まずは漫画を手に取ってみてください!

秘密 1
著者:清水玲子(漫画家)
発売日:2001年12月
発行所:白泉社
価格:730円(税込)
ISBNコード:9784592132349
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る