本好きも必見!文学がテーマのおすすめ漫画6選

2016年05月11日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

現在、実在の文豪たちが異能バトルを繰り広げる漫画『文豪ストレイドッグス』がTVアニメ化され人気を博しています。しかし『文豪ストレイドッグス』に限らず、以前から漫画の世界には文学をテーマにした面白い作品が生み出されてきました。

『文豪ストレイドックス』は「文豪をキャラクター化し、作品にちなんだ異能を持たせる」というかなりぶっ飛んだ設定の漫画ですが、それ以外にも文学をテーマにした作品には、文豪の人生を描いた漫画をはじめ、小説家になることそのものを描いた漫画、「文学を読む」ことを描いた漫画など多種多様な作品があります。

今回は文学をテーマにした漫画の中から、おすすめの面白い漫画を6つご紹介します。

 

『最果てにサーカス』

最果てにサーカス 1
著者:月子
発売日:2015年11月
発行所:小学館
価格:680円(税込)
ISBNコード:9784091873194

『最果てにサーカス』は『彼女とカメラと彼女の季節』の月子さんが描く、詩人・中原中也と批評家・小林秀雄の邂逅が生んだ青春愛憎劇。文学に命をかける熱き若者たちの青春が瑞々しく描かれており、特に奔放な中原中也がとても魅力的です。既刊2巻。

〉『最果てにサーカス』紹介ページ(試し読みあり)
http://spi-net.jp/monthly/comic034.html

 

『花もて語れ』

花もて語れ 1
著者:片山ユキヲ
発売日:2010年09月
発行所:小学館
価格:586円(税込)
ISBNコード:9784091833983

『花もて語れ』は引っ込み思案で口下手な主人公・佐倉ハナが、ひょんなことから「朗読」に出合い、徐々にその魅力に目覚めていく姿を描いた熱くも優しい青春漫画。作者は片山ユキヲさんです。

作中には『やまなし』や『注文の多い料理店』(ともに宮沢賢治)、『ぼろぼろな駝鳥』(高村光太郎)など、実在する文学作品が多数登場します。圧巻なのは朗読シーンで、初めて読んだ時に「漫画にはまだこんな表現方法があったのか!」と衝撃を受けました。全13巻。

〉『花もて語れ』紹介ページ(試し読みあり)
http://spi-net.jp/weekly/comic027.html

 

『有名すぎる文学作品をだいたい10ペ-ジくらいの漫画で読む。』

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。
著者:ドリヤス工場
発売日:2015年09月
発行所:リイド社
価格:918円(税込)
ISBNコード:9784845844159

『有名すぎる文学作品をだいたい10ペ-ジくらいの漫画で読む。』は、まさにタイトル通りの作品。太宰治や芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外、カフカ、トルストイといった文豪たちの名作が“だいたい10ページくらい”でコミカライズされている、史上最も肩の凝らない文学入門です。ドリヤス工場さんによる“水木しげる絵”と、超圧縮された有名文学作品のストーリーが超シュール。なんとも味わいのある作品です。

〉トーチweb『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』(試し読みあり)
http://www.to-ti.in/product/?id=7

 

『響 ~小説家になる方法~』

響~小説家になる方法~ 1
著者:柳本光晴
発売日:2015年02月
発行所:小学館
価格:596円(税込)
ISBNコード:9784091867698

『響 ~小説家になる方法~』は『女の子が死ぬ話』の柳本光晴さんによる作品。文芸界に革命を起こせるほどの才能を持った天才女子高生・響(ひびき)を主人公とする「純文学」がテーマの小説家漫画です。純粋であるがゆえに周囲との軋轢を生んでしまう破天荒な少女・響と、彼女の圧倒的な才能に感情を揺り動かされ、人生さえも変えられてしまう周囲の人々が描かれます。既刊3巻。

なお『響 ~小説家になる方法~』は、Twitterユーザーが選ぶ2015年のベスト漫画「俺マンガ大賞2015」で第10位にランクインしています。

Twitterユーザーが選んだ2015年のベスト漫画は?「俺マンガ大賞2015」発表!【10位~1位】

〉『響 ~小説家になる方法~』紹介ページ(試し読みあり)
http://www.shogakukan.co.jp/books/09186769

 

『草子ブックガイド』

発売日:年月
発行所:
価格:円(税込)
ISBNコード:9784063870442

『草子ブックガイド』は『ハヤ子サケ道をいく』(名義は玉川敏秀)の玉川重機さんが描く、東京・西荻窪が舞台の爽やかな青春読書体験記。内気で他人と打ち解けるのが苦手な草子(そうこ)が、読んだ本の感想を書いた「ブックガイド」を通じて人と繋がり、さらには周囲の人々に本を読むことの素晴らしさを伝えていきます。作中では『山月記』(中島敦)や『銀河鉄道の夜』(宮沢賢治)、『山椒魚』(井伏鱒二)といった実在する作品のガイドが描かれています。スクリーントーンを使わない、ペンの線だけで濃淡をつけたみっちりした絵が、どこか懐かしく温かい雰囲気を醸し出しています。全3巻。

〉『草子ブックガイド』紹介ページ(試し読みあり)
http://morning.moae.jp/lineup/96

 

『月に吠えらんねえ』

月に吠えらんねえ 1
著者:清家雪子
発売日:2014年04月
発行所:講談社
価格:799円(税込)
ISBNコード:9784063879704

『月に吠えらんねえ』は近代の詩人・俳人が住まう架空の街を舞台とした、狂気と知性と業の物語。萩原朔太郎や北原白秋らの作品から受ける“印象”をキャラクター化し、その登場人物たちを通して詩人たちの近代史に肉薄するという内容の意欲作です。作者は『まじめな時間』で知られる清家雪子さん。既刊4巻です。

〉『月に吠えらんねえ』紹介ページ(試し読みあり)
http://afternoon.moae.jp/lineup/313

***

以上、文学をテーマにしたおすすめ漫画を6つご紹介しました。試し読みを読んで気になった作品は、ぜひ最後まで読んでみてください。普段漫画を読まない本好きの人たちが、面白い漫画に出合うきっかけになれば幸いです。また漫画が好きだけれど文学作品はあまり読まないという方も、ぜひこれらの漫画をきっかけに、往年の名作に触れてみてくださいね。

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る