• 『鼻紙写楽』『よつばと!』が手塚治虫文化賞受賞 「GANTZ:O」「デスノート」公開日決定 今週のコミック関連ニュース

    2016年05月03日
    楽しむ
    日販 販売企画部(コミック担当) 石黒
    Pocket

    『よつばと!』『鼻紙写楽』が手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞

    4月26日、第20回手塚治虫文化賞(主催:朝日新聞社)の「マンガ大賞」を『鼻紙写楽』(一ノ関圭/小学館)と『よつばと!』(あずまきよひこ/KADOKAWA)の2作が受賞しました。

    『鼻紙写楽』は2003年から2009年にかけて小学館「ビッグコミック増刊」で不定期連載されていた全8話を3部作に再構成し、書き下ろし作品を加えて単行本化したもの。内容は、歌舞伎と浮世絵を題材としたミステリーとなっています。

    〉『鼻紙写楽』作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://www.shogakukan.co.jp/books/09187080

    鼻紙写楽
    著者:一ノ関圭
    発売日:2015年03月
    発行所:小学館
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784091870803

    一方『よつばと!』は5歳の女の子・小岩井よつばを中心に、「とーちゃん」やその友達、お隣さんなどとの日常を描いた作品。2006年に文化庁日本のメディア芸術100選に選ばれたほか、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(2006年)、第1回マンガ大賞第2位(2008年)、宝島社「このマンガがすごい!2008」オトコ編第3位(2008年)など多くの賞を受賞・獲得しています。

    〉『よつばと!』作品紹介ページ(試し読みあり)

    http://dengekionline.com/yotsubato/

    よつばと! 13
    著者:あずまきよひこ
    発売日:2015年11月
    発行所:KADOKAWA
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784048655941

    そのほか、新生賞には『町田くんの世界』の安藤ゆきさんが、短編賞には中崎タツヤさんの『じみへん』が、特別賞には京都国際マンガミュージアムが選ばれました。

    手塚治虫文化賞20周年特設サイトでは、各賞の選出理由や受賞者コメントなどが公開されています。

    〉手塚治虫文化賞20周年特設サイト
    http://www.asahi.com/special/tezuka-anniv20th/

     

    東出・池松・菅田出演の映画「デスノート」新作は10月29日に公開

    2006年の映画公開から10年ぶりに制作された映画「デスノート」の続編タイトルが明らかになりました。映画「デスノート Light up the NEW world」は、2016年10月29日に公開されます。

    物語の舞台は、キラとLの対決から10年後。「人間界で同時に存在していいノートは6冊まで」という原作のルール設定のもと、死神が6冊のデスノートをばらまいたことで混乱に陥った世界が描かれます。

    キャストには東出昌大さん、池松壮亮さん、菅田将暉さんという注目若手俳優揃い踏み。東出昌大さんは〈デスノート対策本部〉の捜査官・三島を、池松壮亮さんは〈Lの正当な後継者〉である竜崎を、菅田将暉さんはキラを崇拝しているサイバーテロリストを演じます。

    〉映画「デスノート Light up the NEW world」公式サイト
    http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/index2.html

     

    映画「GANTZ:O」は2016年10月14日公開

    奥浩哉さん原作によるフル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O(ガンツ・オー)」の公開日が、2016年10月14日に決定しました。総監督のさとうけいいちさんをはじめ、スタッフの情報も明らかになっています。

    映画「GANTZ:O」で描かれるのは、原作でも人気の高い「大阪編」。映画「GANTZ:O」公式サイトでは特報映像が公開されています。

    〉映画「GANTZ:O」公式サイト
    http://gantzo.jp/

    〉GANTZ総合公式サイト「GANTZ:X」
    http://gantzx.jp/

     

    萩尾望都『ポーの一族』続編が「flowers」に掲載 5月10日には復刻版が刊行

    萩尾望都さんの漫画『ポーの一族』の続編が40年ぶりに描かれ、5月28日発売の小学館「月刊flowers」7月号に掲載されます。

    これは「月刊flowers」の創刊15年記念企画の一環で、「月刊flowers」7月号には『ポーの一族』続編に加え山岸凉子さんとの対談も掲載、さらに同じく萩尾望都さんの代表作である『トーマの心臓』の番外編・後日譚が収録された小冊子もついてきます。

    また5月10日には、『ポーの一族』の復刻版が全5巻で同時刊行。全巻がセットになった限定BOXも同日発売で、購入特典はポストカード(全8枚)となっています。

    ポーの一族 復刻版限定BOX
    著者:萩尾望都
    発売日:2016年05月
    発行所:小学館
    価格:2,800円(税込)
    ISBNコード:9784099418694
    ポーの一族復刻版 1
    著者:萩尾望都
    発売日:2016年05月
    発行所:小学館
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784091384003

     

    漫画家・吉野朔実さんが逝去

    4月20日、『少年は荒野をめざす』『ジュリエットの卵』などで知られる漫画家の吉野朔実さんが亡くなりました。

    吉野朔実さんは1980年に『ウツよりツウがよろしいの!』でデビューし、集英社「ぶ~け」を中心に作品を発表。漫画作品以外にも「本の雑誌」で読書エッセイ漫画を連載するなど、文学に関する執筆活動も行っていらっしゃいました。

    少年は荒野をめざす 1
    著者:吉野朔実
    発売日:2003年01月
    発行所:集英社
    価格:617円(税込)
    ISBNコード:9784086180214
    悪魔が本とやってくる
    著者:吉野朔実
    発売日:2013年07月
    発行所:本の雑誌社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784860112448

    なお現在単行本が刊行されている最新の漫画作品は、小学館「月刊IKKI」(2014年9月休刊)にて連載された『Period(ピリオド)』(全5巻)となります。

    period 5
    著者:吉野朔実
    発売日:2014年11月
    発行所:小学館
    価格:1,132円(税込)
    ISBNコード:9784091886705

    ▼今週の注目コミック発売日を見る(5/2~/8)

    『僕だけがいない街』『黒子のバスケ EXTRA GAME』完結巻や『ハイキュー!!』『亜人』の最新巻が発売 今週の注目コミック発売日(5/2~5/8)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る