• 伊藤若冲生誕300年記念「若冲展」開催!若冲ワールドを楽しむための本7選

    2016年04月21日
    楽しむ
    仕入部 SxGxMxT
    Pocket

    生誕300年を記念し「若冲展」が開催!

    江戸時代中期に多くの作品を残した日本近世美術の大家・伊藤若冲(1716-1800)。今年は、伊藤若冲が生まれてちょうど300年の節目の年です。日本美術を代表する絵師「若冲」の生誕300年を記念して、東京・上野の東京都美術館では史上最大規模の展覧会が催されます。

    「生誕300年記念 若冲展」
    日時:2016年4月22日(金)~5月24日(火)
    場所:東京都美術館(東京都台東区上野公園)
    http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_jakuchu.html

     

    若冲ってどんな人?

    伊藤若冲は正徳6年(1716年)、京都の商家に長男として生まれました。家業を営むかたわら絵画の技法を学び始め、宝暦5年(1755年)40歳で隠居してからは、晩年まで作品の制作に勤しんだとされています。

    「絵画以外、世間の俗事には全く興味がない」「商人時代に2年間山奥に隠棲して、家業を大混乱に陥れた」などの逸話も多く残ってはいますが、隠居後にも町内の町年寄を務めたり、危機に瀕した錦市場の再開を巡って奔走したりといったエピソードも近年になって知られるようになり、芸術家でありながら市井の人としてのバランス感覚を失わない人物像が伝えられています。

     

    若冲の生涯が分かる本

    そんな若冲の生涯を知るのにおすすめの本がこちら。

    若冲
    著者:澤田瞳子
    発売日:2015年04月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784163902494

    第153回直木賞にノミネートされたことも記憶に新しい本作では、史実をもとに若冲の生涯が緻密に描き出されています。当時の京の都の様子や、ライバルである同時代の画師たちの生き様も交えながら、一人の芸術家の生涯を徹底して追い掛けた渾身の一冊です。

     

    「若冲展」の予習・復習に!若冲の作品を紹介した本

    迫力ある大胆な構図とビビッドな色使い、生物画ではどこかユーモアも感じさせる若冲の作品には、一度見たら忘れられないインパクトと魅力があります。展覧会の予習・復習にぴったりな関連本も多数刊行されていますので、この機会に、お手元に一冊置かれてみてはいかがですか?

    ① 1冊は持っておきたい作品集

    100% Jakuchu!
    著者:伊藤若冲 辻惟雄 太田彩
    発売日:2016年04月
    発行所:小学館
    価格:3,240円(税込)
    ISBNコード:9784096822203

    生誕300年を記念して刊行される最新の画集です! 若冲の代表作「動植綵絵」全30幅が、全て「原寸大」で掲載されています。

    伊藤若冲作品集
    著者:伊藤若冲 太田彩
    発売日:2015年11月
    発行所:東京美術
    価格:3,240円(税込)
    ISBNコード:9784808710064

    若冲作品を網羅すべく編まれた、若冲作品集の決定版ともいえる一冊。作品の魅力や凄みに迫る詳細な解説も、読みごたえ十分です。

    若冲画譜
    著者:伊藤若冲
    発売日:2006年07月
    発行所:芸艸堂
    価格:3,024円(税込)
    ISBNコード:9784753802173

    草花をモチーフとした天井画100図に加え、「幻の本」ともいわれるモノクロの拓版画『玄圃瑤華』『素絢帖』全図を掲載! ダイナミックな構図に、刺激を受けること間違い無しです。

    ② 初心者向けガイドはこちら

    若冲への招待
    著者:朝日新聞出版 辻惟雄 岡田秀之
    発売日:2016年04月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784022513748

    鑑賞のポイントや、代表作25作品の誌上ギャラリー、若冲作品を所蔵している全国の美術館・寺社情報など、気軽に若冲の世界へ入門するための初心者向けガイドです。

    ③ 若冲の作品の世界をもっと知りたいなら……。

    若冲ワンダフルワールド
    著者:伊藤若冲 辻惟雄 小林忠 狩野博幸 太田彩 池沢一郎 岡田秀之
    発売日:2016年03月
    発行所:新潮社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784106022654

    生誕300年を記念して若冲研究の第一人者が勢揃い! 最新知見もあわせて、若冲の魅力と見どころを解き明かす一冊。著色画、水墨画、版画の名品も一挙に紹介されています。

    若冲の描いた生き物たち
    著者:伊藤若冲 小林忠 小宮輝之 湯浅浩史
    発売日:2016年02月
    発行所:学研プラス
    価格:4,536円(税込)
    ISBNコード:9784054061682

    若冲の魅力の一つは、やはり生物画! 若冲作品に描かれた生物の生態や、そこから想像される当時の文化的側面にも踏み込んだ、新しい切り口の若冲本です。

    ***

    ゴールデンウィークをまたぐスケジュールでの今回の展覧会。お近くへお出掛けの際は、ぜひ若冲の作品の魅力に触れてみてください。

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る