2016年春アニメ「田中くんはいつもけだるげ」 原作コミックはこれを読め!期待度ランキングベスト5【Part4】

2016年04月13日
楽しむ
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

2016年春アニメの期待度ランキングベスト5、第1回「僕のヒーローアカデミア」、第2回「坂本ですが?」、第3回「文豪ストレイドッグス」に続く第4回は、「田中くんはいつもけだるげ」をご紹介します。

【Part1】「僕のヒーローアカデミア」の記事を読む
【Part2】「坂本ですが?」の記事を読む
【Part3】「文豪ストレイドッグス」の記事を読む

 

コミックス紹介

田中くんはいつもけだるげ 1
著者:ウダノゾミ
発売日:2014年04月
発行所:スクウェア・エニックス
価格:607円(税込)
ISBNコード:9784757542860

『田中くんはいつもけだるげ』は、常に気だるそうな超無気力男子・田中くんと彼を取り巻く人々との日常を描いた青春コメディ漫画。スクウェア・エニックスのWEBコミック配信サイト「ガンガンONLINE」にて連載中です。

一般的な知名度はまだそれほど高くないかもしれませんが、『田中くんはいつもけだるげ』の単行本は現在5巻まで発売されており(4月22日に最新6巻が発売予定)、累計発行部数は120万部を突破しております。書店の現場からも評価が高く、日販が主催する「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」で『魔法使いの嫁』『僕のヒーローアカデミア』『ニーチェ先生』に次いで第4位を獲得。そして今回、待望のアニメ化となりました。

『田中くんはいつもけだるげ』の主人公・田中くんは、いつも教室の片隅で眠そうな目をして頬杖をついています。授業中はいつも居眠り、体育の授業でもできるだけ動かない……。そんな田中くんですが、皆から愛されているようで「田中ならしょうがないか」と温かく見守られています。

一方田中くんの周りは、個性豊かなメンツで溢れていていつも賑やか。デカくて強面なのに世話焼きなオカン体質の太田くん、田中くんを「師匠」と呼ぶ猪突猛進女子・宮野さん、才色兼備なのに中身は冴えない芋ガールの白石さん、ヤンキーをリスペクトしている越前さんなどなど。ゆかいな仲間たちと田中くんの、まったりユルユル、時々胸キュンな日常が描かれています。

 

漫画『田中くんはいつもけだるげ』の読者の特徴は?

tanakakedaruge-winp

『田中くんはいつもけだるげ』の読者は、10~20代の女性が圧倒的多数です(日販 WIN+調べ)。『田中くんはいつもけだるげ』の単行本を購入した方が他にどのような漫画を買っているのか調べてみると、『月刊少女野崎くん』(椿いづみ/スクウェア・エニックス)や『ホリミヤ』(原作:HERO、作画:萩原ダイスケ/スクウェア・エニックス)、『はんだくん』(ヨシノサツキ/スクウェア・エニックス)、『高橋さんが聞いている。』(北欧ゆう/スクウェア・エニックス)など、学校を舞台にした、脱力日常系漫画が目立ちます。

〉『田中くんはいつもけだるげ』公式サイト(キャラクター紹介や試し読みができます)
http://www.ganganonline.com/comic/tanakakun/

 

アニメ紹介

TVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」のアニメーション制作を担当するのは、「のうりん」「のんのんびより」「ユリ熊嵐」を手がけたシルバーリンク。監督は「のんのんびより」などで知られる川面真也さんが務めます。「のんのんびより」で描かれたようなゆったりした時間の流れが、「田中くんはいつもけだるげ」にも通じています。

そして「田中くんはいつもけだるげ」で注目したいのが声優陣です。主人公・田中くん役には、「黒子のバスケ」で黒子テツヤ役を務めた小野賢章さんが抜擢(田中くんのイメージにぴったりです)! また田中くんを放っておけない強面の太田くん役には、「テニスの王子様」の白石蔵ノ介役や「灰と幻想のグリムガル」のハルヒロ役を務めた細谷佳正さんが担当します。小野賢章さんの「田中くん」と細谷佳正さんによる「太田くん」のやりとりは、「田中くんはいつもけだるげ」の見どころの一つと言ってよいでしょう。

なおTVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」は2016年4月9日深夜より、TOKYO MX、TBS、広島テレビ、テレビ愛知、BS11ほかで放送されます。第1話の地上波放送はすでに終了しておりますが、GYAO!などで無料配信もされますので、見逃した方はぜひアニメの公式サイトでオンエア情報をチェックしてみてください。

〉TVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」公式サイト
http://tanakakun.tv/

*

『田中くんはいつもけだるげ』の面白さは、主人公・田中くんの徹底したやる気のなさにあります。ある意味、ダラダラすることに全力を注いでいるといっても過言ではありません。「エネルギーを使わないために異常なほどの行動力を発揮する」という一見矛盾している行動原理も、田中くんにとっては何の不思議もないことなのです。

そして、そんな田中くんの魅力を最大限に引き出しているのが「太田くん」の存在。田中くんの行動にツッコミを入れながらも、当たり前のように田中くんの世話を焼き、田中くんのやる気のなさを個性として尊重し、応援する。こんな2人のやりとりが実に微笑ましく、いつまでも見ていたいほど心地良いのです。そんな2人のまったりした日常にクラスメイトの愛すべきダメ人間たちが加わることで、また新たな人間関係が生まれ、物語の面白さが加速していきます。皆さんもぜひ『田中くんはいつもけだるげ』で癒やされてください!

***

皆さん、『田中くんはいつもけだるげ』に興味を持っていただけたでしょうか? 次回は『双星の陰陽師』(助野嘉昭/集英社)をご紹介いたします。お楽しみに!

【Part5】『双星の陰陽師』を読む ▶

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る