• 2016年春アニメ「僕のヒーローアカデミア」 原作コミックはこれを読め!期待度ランキングベスト5【Part1】

    2016年04月05日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原 克也
    Pocket

    2016年1月から始まった冬クールのアニメ放送が終了し、2016年4月からは春アニメの放送が始まります。「暗殺教室」など一部のタイトルは4月以降も放送を継続しますが、ほとんどは春スタートの新しいアニメに変わります。

    前クールでは、タイムリープの力を持つ主人公が小学生誘拐連続殺人事件の真相に迫る『僕だけがいない街』や、美少女×駄菓子がテーマのコメディ漫画『だがしかし』といった作品がアニメ化され、大きくブレイクしました。

    アニメ化効果は最大6.5倍!2016年冬アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

    そして2016年4月から始まる春クールのアニメも、コミックを原作とするタイトルが超豊作です。数えてみるとなんと20作以上! 今回初めてアニメ化されるものもたくさんあります。

    そこでどの作品を見ようかお悩みの方のために、原作コミックの放送直前の売上動向や購入層を分析し厳選したヒット間違いなしのタイトルを5つ、これから数回に分けてご紹介したいと思います。

     

    コミックス紹介

    第1回は『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平/集英社)をご紹介いたします。

    僕のヒーローアカデミア 1
    著者:堀越耕平
    発売日:2014年11月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088802640

    『僕のヒーローアカデミア』は、ヒーローを目指す少年が主人公のアクション漫画です。作者は『逢魔ヶ刻動物園』の堀越耕平さん。集英社「週刊少年ジャンプ」連載開始当初から読者からも書店員からも期待されていた作品で、2014年11月の単行本第1巻発売後からまもなく発表された「次にくるマンガ大賞」(動画サービス「niconico」と『ダ・ヴィンチ』の共催)で第1位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」(日販主催)で第2位を獲得しています(いずれも2015年2月発表)。なお単行本は現在第8巻まで発売されています。

    『僕のヒーローアカデミア』の舞台は、“個性”と呼ばれる超常能力を持って生まれるのが当たり前の世界。主人公の少年・緑谷出久(みどりや いずく)は、“個性”を悪用する犯罪者「敵(ヴィラン)」を取り締まる「ヒーロー」に幼少の頃から誰よりも憧れ、自らもヒーローになることを夢見ていたのですが、4歳のとき先天的に“無個性”であることを医者から告げられてしまいます。『僕のヒーローアカデミア』はそれでもヒーローになることを諦められない出久が、ヒーローになるために奮闘する物語です。

     

    漫画『僕のヒーローアカデミア』の読者の特徴は?

    heroaca-win

    近年のジャンプコミックスでは女性読者のほうが多い作品もしばしば見られますが、『僕のヒーローアカデミア』の読者は10~20代の少年が中心となっています(日販 WIN+調べ)。「友情」「努力」「勝利」という少年ジャンプの三大テーマを描いたまさに“少年漫画の王道”をいく内容で、がっちりと少年読者の心を掴んでいるようです。

    『僕のヒーローアカデミア』の単行本を購入した方が他にどのようなコミックスを買っているのか調べてみると、『ワンパンマン』(原作:ONE、作画:村田雄介/集英社)や『ワールドトリガー』(蓑原大介/集英社)といったSF要素のあるヒーローアクションや、『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)、『七つの大罪』(鈴木央/講談社)のような冒険アクション漫画が多くみられました。

    〉『僕のヒーローアカデミア』公式サイト
    (本誌掲載時のカラー原稿を収録した第1話を試し読みできます)
    http://www.shonenjump.com/j/sp_myhero/

     

    アニメ紹介

    TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」のアニメーション制作を務めるのは、「鋼の錬金術師」や「交響詩篇エウレカセブン」「血界戦線」を手掛けたボンズ。監督とシリーズ構成には長崎健司さん・黒田洋介さんと「ガンダムビルドファイターズ」のタッグが決定、キャラクターデザインは「ハートキャッチプリキュア!」「蟲師 続章」で知られる馬越嘉彦さんが担当します。

    気になるキャストですが、主人公の「デク」こと緑谷出久役は『弱虫ペダル』で小野田坂道を演じた山下大輝さんが担当。そのほかNo.1ヒーローのオールマイト役に三宅健太さん、爆豪勝己役に岡本信彦さん、麗日お茶子役に佐倉綾音さん、飯田天哉役に石川界人さん、蛙吹梅雨役に悠木碧さん、峰田実役に広橋涼さん、轟焦凍役に梶裕貴さんと、豪華声優陣が集結しています。

    また「僕のヒーローアカデミア」は、オープニングテーマをポルノグラフティが担当することでも話題になっています。ポルノグラフィティが担当したアニメソングには「メリッサ」(鋼の錬金術師)や「ヒトリノ夜」(GTO)など名曲が多いので、こちらも注目です。

    なおアニメ「僕のヒーローアカデミア」は4月3日より、毎週日曜夕方5時にMBS/TBS系列の全国28局ネットで放送されます。すでに第1回の地上波放送は終了しておりますが、「ニコニコ生放送」などでの配信も予定されていますので、「僕のヒーローアカデミア」の第1回放送を見逃した方はぜひオンエア情報をチェックしてみてください。

    〉TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」公式サイト
    http://heroaca.com/

    *

    『僕のヒーローアカデミア』の一番の魅力は、何といってもその真っすぐな“熱さ”です。落ちこぼれの主人公・デクが幼い頃からの夢だったヒーローを目指す姿には、見る者の心を震わせる魅力があります。

    豊富なキャラクターたちの存在も見過ごせません。圧倒的な強さとカッコ良さを併せ持つNo.1ヒーロー・オールマイトを筆頭とするヒーローたちのほか、学園のクラスメート、敵のヴィランたちでさえ、造形や性格が非常に個性的で、毎回われわれ見る者を楽しませてくれます。麗日お茶子や蛙吹梅雨といったヒロインたちも、とってもキュートです。

    表紙やビジュアルイメージだけを見るとアメコミっぽい雰囲気もあるので、苦手な方は敬遠してしまうかもしれませんが、見ればハマること間違いなし! 特に「ワンパンマン」や「ワールドトリガー」が好きだった方には絶対に見ていただきたい作品です。

    ***

    皆さん、『僕のヒーローアカデミア』に興味を持っていただけたでしょうか? 次回はクール・クーラー・クーレスト高校生「坂本」の華麗なる学園生活を描いたギャグ漫画『坂本ですが?』(佐野菜見/KADOKAWA)をご紹介いたします。お楽しみに!

    【Part2】『坂本ですが?』を読む ▶

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る