• 映画「僕だけがいない街」いよいよ来週3/19公開!

    2016年03月12日
    楽しむ
    きいろねこ(日販 販売企画G)
    Pocket

    宝島社「このマンガがすごい!」3年連続ランクイン、「マンガ大賞」3年連続ノミネート。そこここに散りばめられた伏線とその回収、目まぐるしく現在と過去を行き来する展開に、原作の帯にコメントを寄せた糸井重里さんをはじめ著名人や書店員からも“極上のミステリー”との呼び声高い、三部けいさんの漫画『僕だけがいない街』(KADOKAWA)。

    僕だけがいない街 1
    著者:三部けい
    発売日:2013年01月
    発行所:角川書店
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784041205570

    毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ!
    この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

    KADOKAWA コミック『僕だけがいない街』公式サイトより)

    昨年夏に藤原竜也さん・有村架純さん出演での実写映画化が発表されていましたが、いよいよ公開が来週に迫っています。『僕だけがいない街』は今年1月からTVアニメが放送されており、原作コミックの売上もうなぎのぼりです。(日販 オープンネットワークWIN調べ)。映画が始まったら一体どうなってしまうのか、楽しみでなりません。

    bokudake02-win

    アニメ化効果は最大6.5倍!2016年冬アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

    そして映画公開を1週間後に控え、実はわたくし、一足先に映画を観てまいりました! 公開を首を長くして待っていらっしゃる方も多いと思いますので、ネタバレにならない程度に感想を書いていきたいと思います。

     

    感想その1:有村架純が超絶かわいい

    お恥ずかしながら私は「あまちゃん」も「ビリギャル」も見ておりません。つまり今まで “動いている有村架純” を観たことがなかったわけです。

    しかーし! あの仕草、笑顔、主人公の悟に対する“好き好きオーラ”全開の態度、彼女の一挙手一投足にズキュンと心を射抜かれてしまいました。コミュニケーション下手で自分を閉ざしている主人公も、あんなふうに接されたら心を開かずにはいられませんね。

     

    感想その2:石田ゆり子が美しい

    映画「僕だけがいない街」のキーパーソンである主人公の母親を演じたのが、石田ゆり子さん。御年46歳にはとても見えない美しさは本作でも健在でした。

    役どころは女手一つで息子をを育ててきたシングルマザー。悟に見せる微笑みがこれまた絶品で、「これは何回タイムリープしてでも助けなきゃ!」と思ってしまいました。虐待されている同級生・加代を助けようとする悟に対して言った「途中で投げ出すんじゃないよ」というセリフにシビれます。

     

    感想その3:子役2人の演技が圧巻

    主人公の悟を藤原竜也さん、ヒロインの愛梨を有村架純さんが演じている映画「僕だけがいない街」ですが、それぞれの幼少期を中川翼くんと鈴木梨央ちゃんが演じています。この2人は放送されているTVドラマ「わたしを離さないで」でも共演していますね。

    中川翼くんは「タイムリープしたために、大人の記憶を持って小学校生活を送る」という難しい役どころにもかかわらず、その時その時の感情の揺れを表情だけで見事に演じています。また一方の鈴木梨央ちゃんに関しても、親から虐待されて心に傷を持ちながら、次第に心を開いていく様子に胸を打たれました。大人顔負けの演技にぜひ注目していただきたいです。

     

    感想その4:脇を固める豪華俳優陣の存在も見逃せない!

    ここまで紹介してきた役者さんたち以外に、及川光博さんや杉本哲太さん、林遣都さん、福士誠治さん、森カンナさんといった豪華俳優陣が脇を固めているのも本作「僕だけがいない街」の魅力です。タイムリープしても同じ方が演じているキャラクターもいるので、18年の歳月をどう演じているのかも見どころの一つです。

     

    感想その5:原作とラストが違う!?

    原作の漫画は、3月4日発売の「ヤングエース」4月号(KADOKAWA)でついに完結を迎えました。しかし映画では映画なりの「僕だけがいない街」が表現されています。「そう来たか~」と思いながらの鑑賞でしたが、映画と原作で結末がどのように違うのか(あるいはどのように同じなのか)、違いを楽しむのもまた一興です。

    なお、最終巻の発売は5月2日とのこと。単行本派の方は、楽しみに待ちましょう。

    ***

    今回お邪魔したマスコミ向け試写会も、補助席が出る盛況ぶりでした。3月19日に映画が公開されましたら、ぜひ劇場で観賞してみてください! また原作コミックは8巻で完結と、まとめ買いしやすい巻数になっています。ぜひ原作と映画、両方楽しんでくださいね!

    〉映画「僕だけがいない街」公式サイト
    http://wwws.warnerbros.co.jp/bokumachi/

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る