• お笑い芸人たちの人間ドラマ『南部芸能事務所』 畑野智美さんの仕事場訪問

    2016年03月15日
    楽しむ
    日販 商品情報センター「新刊展望」編集部
    Pocket

    〈畑野智美さんの『南部芸能事務所』文庫版がこのほど発売されました。単行本刊行時(2013年6月)に収録したお仕事場でのインタビューを再掲載します。〉

    デビューから3年(※2013年当時)、一作ごとにファンを増やしている新鋭作家だ。六畳間の自室が仕事場。「机と椅子を最近買い替えて、本棚も一つ増えて。やっと環境が整った感じです」

    20代の頃は「いつか小説家に」の強い志を抱きながらアルバイトの日々を送った。「貯金通帳を見ては時給の計算ばっかりしてました。夜中や明け方までバイトしていたことも。今は朝10時から書く生活。シフトじゃなくて働く時間を自分で決められる。でも計算するのが時給から原稿料になっただけで、基本的な部分は変わらない気がします(笑)」

    『南部芸能事務所』はお笑いの世界が舞台。芸人を目指す大学生男子を主役に、弱小芸能プロダクションでの人間模様を描く短編連作集。「作家になる前から『私が書く!』と思ってきた」小説だという。幼少の頃からお笑い好きで、夢叶う日まで長くフリーター生活を経てきた著者だからこそ紡ぎ得た物語でもある。実在のお笑い芸人を当てはめてみたり、お気に入りの登場人物を見つけて読むのも楽しい。

    南部芸能事務所
    著者:畑野智美
    発売日:2016年03月
    発行所:講談社
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784062933346

     

    創作の現場

    hatanotomomi-office

    壁にフランス版「天空の城ラピュタ」ポスター。着ているのは星野源のライブTシャツ。「ジブリ、好きです。星野源、大好きです」。机の前の「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」ポスターに「強くなるんだ!」と励まされながら書いたという「国道沿いのファミレス」で受賞・デビューを果たした。「だからいまだに剥がせません」。蔵書には広瀬正、安部公房、伊坂幸太郎、筒井康隆といったSF系ラインアップも多数。つまり結構なSFファン。次作はSF風味の青春小説とのこと。

    hatanotomomi-charagoods

    整頓された本棚にはフィギュアやグッズも並ぶ。「キャラクターに統一性がないですけどね(笑)」。写真の「21エモン」ゴンスケのマグカップと「アメイジング・スパイダーマン」の湯呑みは、映画公開時の劇場限定グッズという自慢の品。


    hatanotomomi-profile

    畑野智美  Tomomi Hatano
    1979年東京都生まれ。2010年「国道沿いのファミレス」で第23回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。著書に『南部芸能事務所』シリーズの『メリーランド』『春の嵐』、『夏のバスプール』『海の見える街』『運転、見合わせ中』『ふたつの星とタイムマシン』『夏のおわりのハル』『みんなの秘密』『感情8号線』などがある。

    メリーランド
    著者:畑野智美
    発売日:2014年05月
    発行所:講談社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784062189392
    春の嵐
    著者:畑野智美
    発売日:2015年06月
    発行所:講談社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784062195515
    感情8号線
    著者:畑野智美
    発売日:2015年10月
    発行所:祥伝社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784396634803

    (「新刊展望」2013年8月号「創作の現場」より)

    common_banner_tenbo

    ●あわせて読みたい:〈インタビュー〉畑野智美さん『感情8号線』 環八でつながる6つの街を舞台に描く、切ない恋物語

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る