• 『よつばと!』の猫ダンボーがEテレでアニメ化!『暗殺教室』3月で完結、『信長の忍び』TVアニメ化決定、手塚治虫文化賞「マンガ大賞」候補作が決定 今週のコミック関連ニュース

    2016年03月01日
    楽しむ
    芝原 克也(日販 販売企画G)
    Pocket

    『よつばと!』のダンボーが猫になった! TVアニメ「にゃんぼー!」放送決定

    あずまきよひこさんの漫画『よつばと!』に登場する「ダンボー」が猫にアレンジされたキャラクター「にゃんぼー」が、TVアニメになることが決定しました。番組は「にゃんぼー!」というタイトルで、NHK Eテレにて今年秋より放送されます。

    TVアニメ「にゃんぼー!」が放送されるのは、現在「がんばれ!ルルロロ」や「うさぎのモフィ」などが放送されている“ミニアニメ”枠。放送時間は毎週火曜日の朝6時40分と夕方17時20分からの各5分となっています(夕方は再放送)。

    監督と脚本はTVドラマ「もやしもん」で監督を務めた岩本晶さんが、アニメーション制作は映画「STAND BY ME ドラえもん」やTVアニメ「もやしもん」を手がけた白組が担当。2015年11月にフィギュアが発売された「ニャンボー」が、ついにテレビの中でも動くことになります。

     

    漫画『暗殺教室』ついに完結へ! 3月発売の「ジャンプ」で最終回

    松井優征さんの漫画『暗殺教室』が、3月に発売される「週刊少年ジャンプ」16号で完結することが発表されました。2012年7月より連載を開始した『暗殺教室』も、3年半の時を経てついに最終回を迎えます。

    2月29日発売号を含めると、最終回の第180話までは残り4話。進学校の落ちこぼれ組に突然現れた謎の生物「殺せんせー」を暗殺するため、生徒たちが試行錯誤を重ねるというストーリーで、2015年にTVアニメ化と映画化を果たし、現在も第2期が放送中、3月25日には劇場版2作目「暗殺教室~卒業編~」の公開を控えています。

    〉映画「暗殺教室~卒業編~」公式サイト
    http://www.ansatsu-movie.com/index.html

    アニメ2期では、コミックの最終回まで描かれる予定です。なお単行本は、3月4日に最新18巻が発売されます。

    暗殺教室 18
    著者:松井優征
    発売日:2016年03月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088806273

     

    『信長の忍び』のTVアニメ化が決定!

    白泉社「ヤングアニマル」で連載されている重野なおきさんの漫画『信長の忍び』のTVアニメ化が決定しました。詳細については続報を待ちましょう。

    『信長の忍』は溺れているところを信長に助けてもらった「千鳥」という忍者の少女が、信長とともに天下布武を志すというストーリーの4コマ漫画です。

    単行本は現在第9巻まで刊行されているほか、『信長の忍び 外伝 尾張統一記』第2巻が2月29日に発売されています。

    信長の忍び 9
    著者:重野なおき
    発売日:2015年07月
    発行所:白泉社
    価格:617円(税込)
    ISBNコード:9784592145349
    信長の忍び外伝尾張統一記 2
    著者:重野なおき
    発売日:2016年02月
    発行所:白泉社
    価格:617円(税込)
    ISBNコード:9784592140122

     

    第20回手塚治虫文化賞「マンガ大賞」候補作決定!

    朝日新聞社が主催する第20回(2016年)手塚治虫文化賞の「マンガ大賞」候補に、下記7作品が選出されました。

    ・『orange』(高野苺/双葉社)
    ・『ゴールデンカムイ』(野田サトル/集英社)
    ・『孤独のグルメ』(漫画:谷口ジロー 原作:久住昌之/扶桑社)
    ・『ちはやふる』(末次由紀/講談社)
    ・『蝶のみちゆき』(高浜寛/リイド社)
    ・『鼻紙写楽』(一ノ関圭/小学館)
    ・『よつばと!』(あずまきよひこ/KADOKAWA)

    第20回は、2015年に刊行された単行本(シリーズ作品を含む)が対象。選考委員の投票によって選出された6作に、書店員・漫画関係者の推薦で第1位を獲得した『orange』が加わり、計7作品のノミネートとなりました。

    今後「マンガ大賞」のほか「新生賞」「短編賞」が決定され、4月下旬に朝日新聞紙面で発表された後、贈呈式と記念イベントが5月29日(日)に東京・有楽町朝日ホールで行われる予定です。

    手塚治虫文化賞は、漫画文化の健全な発展に寄与することを目的に1997年に創設されたもので、「マンガ大賞」は中でも年間を通じて最も優れた作品に贈られます。選考委員にはあさのあつこさんや中野晴行さんのほか、今回から女優・モデルの杏さんが参加しています。

    昨年の第19回では『逢沢りく』(ほしよりこ/文藝春秋)が「マンガ大賞」を、『聲の形』(大今良時/講談社)が「新生賞」を、吉田戦車さんが短編賞を、『小さな恋のものがたり』(学研パブリッシング)を半世紀かけて完結させたみつはしちかこさんが「特別賞」を受賞しました。


    今週の注目コミック発売日を見る(2/28~3/6)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る