• 〈書評〉人生は冒険、スリルに満ちている。だが長生きすればそこには笑顔が溢れていた  文・東 えりか

    2016年03月03日
    楽しむ
    日販 商品情報センター「新刊展望」編集部
    Pocket

    人生は冒険によく例えられる。目的地を目指しても、たどり着く場所は最後までわからない。振り返って「あそこが分岐点だったのか」と分かることも多い。ただ、本当に冒険する者は少ない。リスクは出来るだけ少なくしたい、それが本音だ。

    「自分探し」をしているうちに本当に大冒険をした女性がいる。峠恵子『冒険歌手』はその顛末を綴った仰天の旅行記である。

    自分の弱点は「苦労を知らないこと」だ。それを克服するために選んだ道はニューギニア探検だった。ヨットでニューギニアを目指し、ゴムボートで大河を遡上したのち、オセアニア最高峰に登るという。ド素人にもかかわらず入隊はあっさり認められ半年後にはチャウ丸というヨットで出航となる。メンバーは隊長と元自衛隊のコーちゃん、大学生のユースケ、そして恵子。だが早々にコーちゃんは脱落し、男2人女ひとりのチームとなった。ようやく辿りついたニューギニアは独立闘争中でゲリラが跋扈していた。そのため予定していた入山許可がおりず、予定通りにすべてが進まない。隊長は横暴、ユースケは自由。だが恵子は隊長に怒鳴られまくり、単なる飯炊き女にされているのにめげない。実は一番、胆が据わっている。

    冒険は迷走し、隊長は絶滅したとされるフクロオオカミの探索に夢中になるわ、呆れ果てたユースケは帰国してしまうわ、恵子は途方に暮れる。万策尽きて帰国を決意した隊長は、たったふたりでヨットを走らせようやく冒険は終了。しかし峠恵子の冒険はここから始まる。息つく暇のない展開にページをめくる手が止まらない。仰天の冒険譚を楽しんでほしい。

    冒険歌手
    著者:峠恵子
    発売日:2015年10月
    発行所:山と渓谷社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784635886246

    未知の世界への好奇心が冒険なら、生まれ落ちたそのときから否が応でも冒険のような生き方をしなければならない人もいる。

    『不死身の花』は波乱に満ちた人生を送らざるを得なかった生島マリカが激動の日々を振り返った一冊である。

    未だに理解できないほど複雑な血筋の両親の元、神戸に生まれた著者は在日2世。父は宝石商人、母は世界を飛び回る何らかの仕事をしていたため、子供の頃は乳母に育てられた。心を許せるのは「ちゃあちゃん」というお手伝いさんだけ。裕福ではあったが子供心にもさびしい日々を送っていた。

    だが実母が死に父が後妻を取った頃からその義母に疎まれ、13歳で家を出される。いわゆるストリートチルドレンとなって生きのびるしかなくなった。残飯を漁り、食料を盗み、工事中のビルで寝泊まりする。

    彼女が生きのびられたのは、その類まれな美貌と客あしらいの才能だった。クラブのママに可愛がられ収入を得た後は、モデル、社長秘書、ホステスなどで数多くの男と出会い、恋をし、3度の結婚もした。アラーキーの写真モデルも経験した。

    だがルーツは家族だ。謎に満ちた両親の故郷で「自分は何者か」という手ごたえを得た。本書を書いたことで、彼女はまた新たな一歩が踏み出せるだろう。

    不死身の花
    著者:生島マリカ
    発売日:2015年12月
    発行所:新潮社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784103397717

    事故や病気に遭わず、自ら「人生の終盤だ」と思えることは幸せではないだろうか。80歳を越えたら覚悟が出来るような気がする。沖縄の小浜島には史上最高齢のアイドルユニット「KBG84」(小浜島ばあちゃん合唱団)が存在する。入会資格は80歳以上。現在97歳までのオバァ32名が在籍している。歌って踊るその姿は評判を呼び、なんと東京や大阪でライブを開き、メジャーデビューまでしてしまった本格派なのだ。

    『笑顔で花を咲かせましょう』ではその主要メンバーが人生を語る。生まれや育ち、結婚や子育て、人に言えなかった苦労や悲しみも吐きだした。だが話の最後は「今は幸せさぁ」と前向きな話ばかり。ちょっぴり泣かせ、最後は大笑いして、なんと元気いっぱいなこと。天国に一番近いアイドルからもらったのは、これからの人生の活力だった。

    笑顔で花を咲かせましょう
    著者:KBG84
    発売日:2015年12月
    発行所:幻冬舎
    価格:1,188円(税込)
    ISBNコード:9784344028708

    (「新刊展望」2016年3月号 「おもしろ本スクランブル」より転載)
    common_banner_tenbo

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る