• 本屋になりたいあなたへ 2/18「本屋入門2016」説明会@双子のライオン堂(東京・赤坂)

    2016年02月17日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「本屋探訪記」や「職業としての“本屋さん”」などを連載しているポータルサイト「BOOKSHOP LOVER」さんより、本屋になりたい方のためのゼミ「本屋入門2016」の開講情報をいただきました! 3月の講座スタートに先駆けて、2月18日に説明会が行われます。

    〈本屋に、タネを蒔こうよ〉

    2014年に開催し、好評だったゼミ「本屋入門」の第2弾を開催します。

    その名も「本屋入門2016」。

    「本屋になりたいけれどどうしたら良いか分からない」。そういったことを考えている方に本屋の内情を知っていただいた上で、小さなことでも良いから自らの考える本屋のタネになるようなアイデアを実践していただくゼミです。

    テーマは「実験と実践」。

    全5回の講義では、本屋をずっとウォッチしてきた方や現場に携わってきた方を講師にお招きすることで「なぜ出版業界が厳しいと言われているのか」「出版業界の何が良いのか悪いのか」、その上で「どういった試みがなされているか」「どういったことが求められているか」を学んでいきます。

    その後、講義を受けて考えたアイデアを企画会議で煮詰め、準備期間を経て6月に実験・実践を行います。

    実験・実践の内容は何でも構いません。
    本屋内本屋として独自のフェアをしても良いでしょうし、周囲のお店とコラボしたり、グッズを作ったり。ただし、実際の本屋と同じように予算や空間には条件があります。限られた条件の中で、参加者の皆さんが考える理想の本屋のためになりそうなことを実験・実践してください。

    みなさまのご参加をお待ちしています!


    ▼イベント名

    freefont_logo_pigmo-00大

    「本屋入門2016 本屋に、タネを蒔こうよ」
    http://honyahazime.liondo.jp/?page_id=44

    ▼会場
    双子のライオン堂(東京都港区赤坂6-5-21 101)
    ※千代田線「赤坂」4分、銀座線/丸の内線「赤坂見附」・日比谷線/大江戸線「六本木」・銀座線/南北線「溜池山王」11分
    http://liondo.jp/

    ▼説明会
    2月18日(木)19:30〜21:00
    ※早めに終わる可能性あり (途中の入退場可)
    http://peatix.com/event/148338/

    ▼ゼミ内容
    ・座学:第1回~第5回(3月3日~4月28日)
    ・実践:第6回(課題プレゼン&企画会議)・第7回(企画会議)
    ※“実践”では6月のうち約2週間を限定書店として開店・運営します。
    ※詳細は「本屋入門」公式ページ(http://honyahazime.liondo.jp/?page_id=44)をご覧ください。

    ▼定員
    ・一括受講生:13人程度
    ・各回参加:5人程度

    ※受講生が多い場合は各回参加はなしとなります。
    ※最低5人で開講いたします。

    ▼費用
    ① 一括コース… 26,000円(座学5回、課題公表0.5回、企画会議1.5回、実践編諸費用5,000円)
    ※別途企画内容によっては、出資金を集める場合もあります。
    (「本屋入門2015」では、1人1万円を出し合って企画を実現しました。実践編終了後、赤字ではありましたが、6割のキャッシュバックがありました)

    ② 各回参加コース… 3,500円/1講座(実践編参加の場合は諸費用として別途5000円)
    ※各回の参加募集は2月中旬ごろから予定しています。

    ③ 再受講コース… 前回の受講生は、1000円/1講座で受講可能(実践編参加の場合は諸費用として別途5,000円)

    ▼プロデューサー
    竹田信也さん(双子のライオン堂店主 http://liondo.jp/
    和氣正幸さん(BOOKSHOP LOVER http://bookshop-lover.com/

    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る