• 大阪のTSUTAYAが進化中!?おすすめ店舗を1日で回ってみた

    2015年12月24日
    本屋を歩く
    日販 大阪支店 元田
    Pocket

    まずは万博記念公園そばにオープンしたエキスポシティへ

    まずは太陽の塔でおなじみ、万博記念公園のそばに今年11月19日にオープンしたエキスポシティ(EXPOCITY)へ。大阪モノレール「万博記念公園駅」を下車して2分ほど歩くと到着します。

    expo-city

    なんて開放的な光景なんだ……。大勢の家族連れが施設内の芝生で遊んでいます。オープンから1か月ほどで、早くもエキスポシティは憩いの場になっているようですね。混じってのんびりしたい気持ちを押さえつつ、おすすめ店舗の1つ目を目指して「ららぽーと」の2階へ向かいます。

    今回紹介する店舗の1つ目は、こちらの「TSUTAYA BOOK STORE ららぽーとEXPOCITY店」です。さっそく店内に入ってみましょう。

    tsutaya-expo01

    まず目に飛び込んできたのはズラッと雑誌が並んだ一本道、その名も「マガジンストリート」。なんと入り口から40メートルも続いています。

    tsutaya-expo02

    マガジンストリートを進んでいくと、キッズスペースに突き当たります。おや? 何やら奥にスクリーンが見えますね。あれは一体何でしょう。

    tsutaya-expo03

    スタッフさん「こちらの紙に絵を描くと、絵があのスクリーンに映っている海を泳ぐんです」

    紙を受け取って、さっそく絵を描いてみました。こちらは筆者力作の「さめたろう」です。

    tsutaya-expo04

    完成した絵をスタッフの方に渡すと……なんと「さめたろう」が海を泳ぎました! 周りで絵本を読んでいた子どもたちも寄ってきて、身を乗り出して海を眺めています。今回筆者がお店にお邪魔したのは平日だったのですが、休日にはさらに賑わいを見せるとのこと。「さめたろう」が泳いだ海も、さぞかしたくさんの魚たちで賑わうことでしょう。

    tsutaya-expo05

    最後に児童書担当の田村さんに、おすすめのクリスマス本を紹介していただきました。

    田村さん「ラッピングを開けるようにページをめくる、かわいいしかけ絵本です」

    tsutaya-expo06

    プレゼント、あけてみて!
    著者:おおでゆかこ
    発売日:2015年11月
    発行所:あかね書房
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784251098887

     

    続いては、お客様へのヒアリングから生まれたリニューアル店舗へ

    続いては貝塚市の「TSUTAYA 貝塚26号線店」へ。こちらへは水間(みずま)鉄道の近義の里(こぎのさと)駅から徒歩3分ほどで到着します。名前の通り、国道26号線沿いにあるお店です。

    tsutaya-kaiduka00

    こちらの店舗は今年12月にリニューアルオープンしました。リニューアルにあたっては「お客様の声に寄り添う、皆が集まれる場所」をコンセプトに、お客様へのアンケートや食事会を開いて徹底的にニーズを調査したのだそうです。

    tsutaya-kaiduka01

    文具や雑貨などおしゃれな商品も充実しているのですが、目玉は店内中央にある円形のマガジンストリート。なんと、この円形の棚の中にカフェスペースが広がっているのです! これは予想外でした。

    tsutaya-kaiduka02

    tsutaya-kaiduka03tsutaya-kaiduka04店長の嶽さん「今後もお客様の期待を上回っていかなければいけないと思っています」と語ります。TSUTAYA貝塚26号線店は、まだまだ進化の途中にあるようです。今後も目が離せません。

     

    外が暗くなってきたところで、最後は枚方市へ

    最後に紹介するのは、枚方市にある「TSUTAYA長尾店」。JR片町線(学研都市線)長尾駅から徒歩15分ほどで到着します。こちらは閑静な住宅街にあるお店です。

    さっそく入ってみましょう。これまでに見てきた2つの店舗とは、なんだか雰囲気が違います。理由はなんでしょう?

    tsutaya-nagao02

    tsutaya-nagao04

    正解はファミリーマート! なんとTSUTAYA長尾店は、ファミリーマートと複合した店舗なのです。リニューアルオープンからまだ1か月と経っていないのですが、住宅街とあってお客様からは「非常に便利になった」と好評だそうです。

    tsutaya-nagao05

    もともとTSUTAYA長尾店は地域の方々とのコミュニケーションが密で、お客様に取り置きしている雑誌は毎月2000冊近くにものぼっていました。今回コンビニエンスストアと融合することで、これまで以上に「なくてはならない場所」に進化しています。

    tsutaya-nagao06

    ***

    いかがでしたか? 大阪で今進化している、おすすめのTSUTAYA店舗。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

    〈今回紹介したお店はこちら〉

    TSUTAYA BOOK STORE ららぽーとEXPOCITY店
    http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/5136.html

    TSUTAYA 貝塚26号線店
    http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/5033.html

    TSUTAYA長尾店
    http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/5230.html


    (取材日:2015年12月14日)

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る