• 今一番面白い漫画はこれ!「全国書店員が選んだおすすめコミック 2019」ランキング発表!

    2019年02月01日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」がついに発表!

    全国の書店員から「たくさんの人にすすめたい漫画」「皆に読んでほしい漫画」をアンケートで募集し、ランキング形式で発表する「全国書店員が選んだおすすめコミック」。

    14回目となる今回は1,100人の書店員が参加し、本日2月1日(金)、ランキング上位15作が発表されました。

    日々多くの作品に接し、店頭でお客様の反応を体感している書店員たち。彼らはどんな作品を「今一番面白い漫画」に選んだのでしょうか? 第15位から順にご紹介します!

    対象作品:2017年12月1日(金)~2018年11月12日(月)に新刊が発売された作品で、単行本が5巻以下のコミック
    投票方法:書店員1人につき3作品を投票

    昨年のランキングはこちら

    ※記事の最後に「作家直筆サインや1万円分の図書カードが当たるTwitterキャンペーン」のお知らせを掲載しています。こちらもぜひチェックを!!




     

    第15位:『信長を殺した男』(既刊4巻)

    信長を殺した男 第1巻
    著者:藤堂裕 明智憲三郎
    発売日:2017年05月
    発行所:秋田書店
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784253141918

    書店員のおすすめコメント:
    今までの信長マンガとは違った切り口から見るストーリーで、キャラ個性も強いので歴史系を遠ざけていた人にもおススメできます。

    あらすじ:
    真説・明智光秀伝。我々が習った歴史は、“嘘”だった!!?
    明智光秀が主君・織田信長を討った日本史上最大のミステリー“本能寺の変”! 現代でもなお多くの謎が遺される大事件を400余年の時を経て解き明かす!!

    秋田書店公式サイト『信長を殺した男(1)』より)

    『信長を殺した男』の試し読みはこちらから

     

    第14位:『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』(既刊3巻)

    名探偵コナン犯人の犯沢さん 1
    著者:かんばまゆこ 青山剛昌
    発売日:2017年12月
    発行所:小学館
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784091280275

    書店員のおすすめコメント:
    米花町にコナンでおなじみ(?)の黒いシルエットの犯沢さんが引っ越す所から話は始まるのですが、改めて米花町の治安の悪さや犯罪の多さをコメディタッチで進めていくのが面白い!

    あらすじ:
    あの“犯人”が主役のクリミナル・ギャグ! 犯罪都市、米花町―――世界トップレベルの事件数が発生するこの町に降り立った、漆黒の人影…標的に近づくべく上京してきたようだが、全てが謎に包まれている。その人物の名は…犯人の犯沢さん(仮名)! 『名探偵コナン』でおなじみ、全身黒タイツのようなビジュアルの“犯人”…誰もが知ってるアイツが主役の漫画がスタートして以来、ネット上で話題沸騰! 人気アンケート1位を独走し、さらには単行本発売前に日清とコラボし、朝のニュース番組で取り上げられるなど、異例のスピードで認知度を上げている、唯一にして正統なる(?)コナンスピンオフ漫画、ついに待望の第1巻発売です!

    サンデーうぇぶり公式サイト『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』より)

    『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』の試し読みはこちらから

     

    第13位:『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』(既刊2巻)

    犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 1
    著者:松本ひで吉
    発売日:2018年06月
    発行所:講談社
    価格:918円(税込)
    ISBNコード:9784065117750

    書店員のおすすめコメント:
    犬も猫も飼っているので“あるある”で大笑いしました! 幸せな気持ちになるコミックです。

    あらすじ:
    100万リツイート突破!! ツイッターでいま一番アツイ『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ! 天真爛漫な犬くんと、魔王のように凶悪ながら愛らしい猫さま。どっちも飼っている飼い主ならではの毎日は、笑いありホロリあり。犬派にも猫派にもとびきり新鮮な、新ジャンルのエッセイです。

    Palcy公式サイト『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』より)

    『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の試し読みはこちらから

     

    第12位:『図書館の大魔術師』(既刊2巻)

    図書館の大魔術師 1
    著者:泉光
    発売日:2018年04月
    発行所:講談社
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784065112434

    書店員のおすすめコメント:
    早く次のページに進みたいのに、今ひらいているページから目が離せない。読みたいのに読み終わりたくはないという気持ちにさせられ、本の世界に呑まれるというのはこんな感じなのだろうかと思いました。

    あらすじ:
    その昔、書物は金と同様の価値を持っていた。
    小さな村で姉と2人、貧しい暮らしをしていた少年は本の都“アフツァック”に憧れを抱いていた。そんなある日、一人の司書と出会い、運命が大きく動き出す——。
    圧倒的な画力で魅せる異世界ビブリオファンタジー開幕!

    アフタヌーン公式サイト『図書館の大魔術師』より)

    『図書館の大魔術師』の試し読みはこちらから

     

    第11位:『来世は他人がいい』(既刊2巻)

    来世は他人がいい 1
    著者:小西明日翔
    発売日:2017年11月
    発行所:講談社
    価格:637円(税込)
    ISBNコード:9784065103760

    書店員のおすすめコメント:
    普通の常識、日常では考えられない事が日常茶飯事で起こり、何度読み返しても飽きのこない深入りする作品です。個人的には、霧島の何考えているのか分からない性格に振り回されながらもツッコんでくれる吉乃とのやり取りが好き。

    あらすじ:
    極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。
    家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。婚約者の深山霧島と出会うまでは——!
    前作『春の呪い』で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位にランクインした小西明日翔が「アフタヌーン」に初登場。
    はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメがここに誕生!

    アフタヌーン公式サイト『来世は他人がいい』より)

    『来世は他人がいい』の試し読みはこちらから

     

    第10位:『花野井くんと恋の病』(既刊2巻)

    花野井くんと恋の病 1
    著者:森野萌
    発売日:2018年05月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784065114698

    書店員のおすすめコメント:
    読みやすい絵柄でありながらも、チラチラっと顔を見せる花野井くんの闇にハラハラします。このまま穏やかにハッピーに…とならないだろうなァと、続きが楽しみな作品です。

    あらすじ:
    高校1年生の冬、隣のクラスのイケメン・花野井くんがフラれる現場を見てしまったほたるは、何気なく傘を貸したのがきっかけで「僕と付き合ってください」と公開告白されてしまう! 好きな子のためなら、なんでもしてあげたい花野井くんの過剰で純情な愛情に戸惑うほたるだけど…!? 恋がわからない女子×愛が重すぎる男子の初恋ラブストーリー♥

    デザート公式サイト『花野井くんと恋の病』より)

    『花野井くんと恋の病』の試し読みはこちらから




    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • 広告用_スマホ記事下

    dos20190107
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る