子どもとゆっくり本を選べるお店 東京板橋区・志村坂上に宮脇書店の新店舗がオープン

2015年12月22日
本屋を歩く
日販 東京支店 荒川
Pocket

都営三田線「志村坂上駅」から徒歩8分。都内では少なくなった湧き水の池があり、釣りやボート遊びを楽しむ人で賑わう見次公園を左に見ながら首都高速を越えると、イオンのファミリー向け総合スーパー「イオンスタイル板橋前野町店」が見えてきます。

今回ご紹介するのは、子ども連れの方におすすめの書店です。名前は「宮脇書店 イオンスタイル板橋前野町店」。11月18日 にイオンスタイル板橋前野町店の3階にオープンしました。売り場の広さは約100坪。児童書のほか、料理本やインテリア関連書の品揃えが充実しているお店です。

miyawaki-fronturiba

 

3階は〈笑顔あふれる子どもが主人公のフロア〉
大きなプレイランドが目印!

イオンスタイル板橋前野町店は、「子育てする大人を応援する」というコンセプトのもとに11月21日にグランドオープンしました。地下1階から3階まで4フロアあるのですが、ご紹介する宮脇書店があるのは3階。全体が子ども向けのフロアになっていて、中央には「キッズボールランド」というプレイランドがあります。

キッズボールランドを取り囲むようにお店が配置されており、宮脇書店のほかにはベビー用品や子ども服、おもちゃなどの売り場があります。初めて赤ちゃんが生まれた親御さんのためにおすすめの商品を提案してくれる「ベビーアドバイザー」がいることや、授乳やオムツ替え、ミルク用のお湯まで揃った「赤ちゃん休憩室」が設置されているのも特徴。“子どもが主人公のフロア”だからこそ、子どもがまだ小さい赤ちゃんでも安心して普段使いできるように工夫されているのです。

 

赤ちゃんの頃から、大きくなっても通える書店

もちろん宮脇書店にも、親子が楽しく本を選べる仕掛けがされています。子どもたちに人気の高い本が十分に揃っていることはもちろんですが、お父さん・お母さんとゆっくり絵本を選ぶためのスペースがしっかりとってあるのも嬉しいポイント。少し大きくなった子どもには、ちゃんと低めの椅子が用意されています。

kids

オープンから3週間程度が経ちましたが 、平日・休日問わず賑わいを見せています。

今はクリスマスに向けて、サンタさんや雪だるまなどの出てくる絵本でフェアコーナーを展開中。寝る前の読み聞かせに、お子さんと一緒に一冊選んでみてはいかがでしょうか。

 

今回紹介したお店

miyawaki-front

宮脇書店イオンスタイル板橋前野町店(Tel.03-6454-5408)

東京都板橋区前野町4-21-22 イオンスタイル板橋前野町3階
(都営三田線 志村坂上駅 一里塚改札口から徒歩8分)
営業時間:9:00~22:00
http://www.miyawakishoten.com/

Pocket

  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る