• 中野京子『美貌のひと』刊行と表紙の名画「忘れえぬ女」来日記念 講演会開催【1/10・東京】

    2018年12月20日
    本屋を歩く
    銀座蔦屋書店アートチーム
    Pocket

    中野京子さん『美貌のひと』の刊行と、その表紙を飾るクラムスコイの名画「忘れえぬ女(ひと)」の来日を記念し、1月10日(木)、銀座 蔦屋書店にて中野京子さんの講演会が開催されます。

    東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催中の展覧会「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」。本展の目玉でもあるクラムスコイの名作「忘れえぬ女」は、馬車の上で背筋をすっと伸ばし、妖艶な眼差しをこちらに向ける女性が描かれた1枚です。

    そんな「忘れえぬ女」が表紙を飾る中野京子さんの『美貌のひとー歴史に名を刻んだ顔』は、美しいひとたちの肖像画40作品の奥に潜む、秘められたドラマと美貌の光と影に迫った一冊。

    美貌のひと
    著者:中野京子(ドイツ文学)
    発売日:2018年06月
    発行所:PHP研究所
    価格:994円(税込)
    ISBNコード:9784569840765

    また、中野さんの『名画で読み解く ロマノフ家12の物語』では、壮絶なロマノフ家の物語を名画とともに学ぶことができ、こちらにも忘れえぬ美しい人々が登場しています。

    ロマノフ家12の物語
    著者:中野京子(ドイツ文学)
    発売日:2014年07月
    発行所:光文社
    価格:1,058円(税込)
    ISBNコード:9784334038113

    講演会では、両書籍に掲載されている作品を中心に、その背景にある物語について中野さんから語られるほか、トーク終了後には中野さんのサイン会が実施されます。

     

    イベント詳細

    日時
    2019年1月10日(木)19:30~21:00/開場19:00

    会場:
    銀座 蔦屋書店(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)【MAP

    参加費:
    2,000円(税込)

    申込方法:
    下記のいずれかの方法でお申し込みください。
    ①店頭予約
    ②電話予約(03-3575-7755)
    ③オンライン予約(2019年1月9日(水)午前9時の受注分まで)
    ※当日の受付はメインレジカウンターで行なわれます。事前にお手続きください。

    定員:
    50名

    主催:
    銀座 蔦屋書店

    お問い合わせ:
    03-3575-7755(銀座 蔦屋書店)

    くわしくはこちら

    著者プロフィール中野 京子(なかの きょうこ)
    作家・独文学者。2017年「怖い絵展」特別監修者。著書に『新 怖い絵』(角川書店)『名画の謎 対決篇』(文春文庫)『名画で読み解く イギリス王家12の物語』(光文社新書)など。

    公式ブログ : http://blog.goo.ne.jp/hanatumi2006




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    dos20190107
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る