• パズル誌No.1の編集長が直接教える!11/28(土)人気パズル誌の無料体験教室開催

    2015年11月27日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部 藤原
    Pocket

    年末年始はパズル誌がもっとも売れる時期。12月になると書店ではたくさんのパズル誌が特大号をうたって売り場を盛り上げます。「脳トレ」ブーム以降、脳の活性化にも効果的と評判のパズルですが、そもそも解き方が分からない、始めるきっかけがないという方も多いのではないでしょうか?

    そこで今回、人気パズルの解き方を無料でレクチャーしてもらえるワークショップが、11月28日(土)にリブロ新所沢店にて開催されます。なんと講師はパズル誌発行部数No.1のマガジン・マガジンより「パズルメイト」編集長ら3名! しかも当日は無料体験教室用に、書き下ろしのパズルが用意されます。イチから解き方を教えてもらえるので、未経験者の方もご安心を。超豪華なイベントですので、パズルファンの方はもちろん、近くにお住まいの方もぜひ足を運んでみてください!

    ①ポスター

    ●ナンプレ
    数字パズルの王道といえばナンバープレース。シンプルなルールに従って1から9の数字を理詰めで入れていくパズルです。すべては1から9の数字だけがヒントなのですが、簡単な問題から難問までさまざまに変化する、とても面白いパズルです。

    ②ナンプレ

    ●ナンクロ
    ナンクロとは「ナンバークロスワード」のことで、最近、特に人気が高まっているパズルです。文章を読んで解くクロスワードとは異なり、数字をヒントに解いていきます。
    言葉の知識よりもひらめき力が必要なパズルで、数字の並びをヒントに推理しながら言葉がひらめいた時の快感はとても心地よいものです。じっくりと考える解きごたえ、全部のマスが埋まった時の達成感は格別です。

    ③ナンクロ

    ●マガジン・マガジンより編集長陣が来店!
    マガジン・マガジンはパズル雑誌発行部数No.1!(日本雑誌協会マガジンデータ調べ)
    株式会社マガジン・マガジンのパズル雑誌「アタマ、ストレッチしよう!パズルメイトシリーズ」は年間1,000万部を発行。クロスワードや漢字パズル、ナンクロ、ナンプレ、アロー&スケルトン、まちがいさがし、点つなぎ、お絵かきパズルと、パズルゲームの全ジャンルを網羅しています。

     

    「人気パズル誌 無料体験教室」詳細

    ■日時:11月28日(土)15:00~(17:00終了予定)
    ■会場:新所沢PARCO PARCO館3階 特設会場(新所沢PARCO Let’s館3階リブロ新所沢店からもご案内します)
    ■講師:吉岡俊尚(マガジン・マガジン副社長兼パズルメイト編集局長)、佐藤弘之(パズルメイト編集長/「ナンプレメイト」編集長)、園田敦史(「絶品ナンクロメイト」「ナンクロメイトDX」担当副編集長)
    ■定員: 10人
    ■持ち物: 特になし
    ■参加費: 無料
    ■問い合わせ:リブロ新所沢店(042-998-8175)
    http://www.libro.jp/shop/saitama/pbc-shintoko.php

    ※参加希望の方は、当日開始時間までに会場またはリブロ新所沢店にお集まりください。

    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る