• 11/1は本の日!ブックライター上阪徹×『転職の思考法』北野唯我「だから、本は面白い」トークイベント開催【11/1・渋谷】

    2018年10月23日
    本屋を歩く
    BOOK LAB TOKYO
    Pocket

    今年新たに設立された“本の日”を記念して、11月1日(木)、渋谷・道玄坂の書店「BOOK LAB TOKYO」でトークイベントが開催されます。

    登壇するのは、これまで100冊以上の書籍に携わった、ブックライターの上阪徹さんと、10万部のヒットとなった『転職の思考法』の著者・北野唯我さん「だから、本は面白い」をテーマに、ブックライターの仕事やその魅力、北野さんが『転職の思考法』を出版した理由や、お二人が抱く今後の展望と本が持つ可能性など、本を取り巻く環境を盛り上げていくヒントについて語られる予定です。

    本好きはもちろん、ブックライターの仕事に興味がある方、また出版業界で働きたい方や出版の未来について知りたい方などにぴったりの内容となっています。

    上阪 徹(うえさか とおる)ブックライター、「上阪徹のブックライター塾」塾長
    http://uesakatoru.com/

    1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。リクルート・グループなどを経て、94年よりフリー。2011年より宣伝会議「編集・ライター養成講座」講師。2013年、ブックライター塾開講。これまでに担当した書籍は100冊以上、携わった書籍の累計売上は200万部を超える。
    『10倍速く書ける 超スピード文章術』『マイクロソフト 再始動する最強企業』など自著も30冊を超え、ビジネス書作家としての顔も持つ。インタビュー集に40万部を超えた『プロ論。』シリーズ、『外資系トップの仕事力』シリーズなど。

    北野 唯我(きたの ゆいが)
    就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年ハイクラス層を対象にした人材ポータルサイトを運営するワンキャリアに参画、経営企画担当の執行役員。
    また「職業人生の設計」の専門家としても活動し、TV番組のほか、日本経済新聞、東洋経済、プレジデントなどのビジネス誌でコメントを寄せる。
    初の著書『転職の思考法』が10万部突破のベストセラーとなっている。

     

    イベント詳細

    日時:
    2018年11月1日(木)19:00~21:00

    会場:
    BOOK LAB TOKYO
    (東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館2F)

    料金:
    ・早割(先着10名)1,000円 ※受付終了※
    ・一般参加 1,500円
    ・一般参加(書籍付き)3,000円
    ※価格はいずれも税込みです。
    ※前日・当日のキャンセル不可。チケット払い戻し不可。

    主催:
    BOOK LAB TOKYO(Tel.050-1744-9496)

    イベントの詳細・申し込みはこちら
    https://honnohi111-booklabtokyo.peatix.com/

    ◆今回のイベントについて◆
    BOOK LAB TOKYOでは「マイクロオーナー制度」を立ち上げ、書店づくりに関わることができる取り組みを行なう傍ら、「つくる人を応援する書店」という原点に回帰し、読者×著者×空間が織りなす「まったく新しい読書体験」の創造に挑戦しています。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る