「ハイぶりっ子ちゃん」がついにCDデビュー 首から下はキャッツアイ!? やたらセクシーなご当地キャラ

2015年11月18日
本屋を歩く
日販 首都圏支社・KM
Pocket

JR小海線中込駅前(長野県佐久市)の商店街で生まれた非公認ご当地キャラクター「ハイぶりっ子ちゃん」が、この度CDデビューします!デビューシングルは2枚同時発売で、タイトルは「ごとごとごとりん」と「青の集会」。 11月21日の発売当日にはリリースイベントが長野県小諸市の蔦屋書店佐久小諸店にて開催されます。

hiburico_image

イベント当日はライブのほか1日店長や撮影会、(今のところ)主にイベントでしか手に入らない「ハイぶりっ子ちゃん」関連商品の販売が行われます。撮影会ではハイぶりっ子ちゃんと夢の“連結”写真を撮ることも可能です。なおイベント観覧は無料ですが、撮影会には開催店舗にて「ハイぶりっ子ちゃん」関連商品を1,000円以上購入した方のみ参加できます。

ライブはもちろんですが、一番の見どころはライブ前に実施される1日店長です。ハイぶりっ子ちゃん3機がレジやお掃除など本屋さんのお仕事をお手伝いする姿は、他のイベントでは見られないシュールな場面になること間違いなし! ファンの方は必見です。

〈ブリちゃんご本人からのコメント〉
「皆さぁんヾ(@゜▽゜@)ノ
ビッグにゅーすでぇす!
ついにCD発売しちゃいまぁぁぁす♪♪♪
毎日ダンスと歌をレッスン中でぇぇす
きてねぇぇぇぇぇぇぇ!
当日お待ちしてまぁす(^○^)/」

 

イベント詳細

hiburico_poster

日時:11月21日(土)14:00~
場所:蔦屋書店佐久小諸店(〒384-0808 長野県小諸市御影新田2291‐1 TEL:0267-24-1500)

タイムテーブル:
14:00~ 1日店長
15:00~ ライブ
15:30~ 撮影会

※イベント観覧は無料です。
※撮影会には、イベント当日に「ハイぶりっ子ちゃん」関連商品を1,000円以上購入した方のみ参加できます。参加の際にはレシートをお持ちください。
※撮影会は、参加希望者多数の場合先着順となります。

 

ハイぶりっ子ちゃんとは?

hiburico_illust

ハイぶりっ子ちゃんは、長野県、山梨県、JR小海線及びしなの鉄道線沿線地域を応援する“非公認”のご当地キャラクターです。実はウサギの耳がついた頭部に見える部分が「本体」で、体に見える部分は「乗務員」と呼ばれる人間の女性。頭部(に見える部分)はJR小海線を走るハイブリッド車両「キハE200形」を模しており、「ハイぶりっ子ちゃん」という名前は「ハイブリッド車両」と「ウサギと車両と人間のハイブリッド」という2つの意味を併せ持っています。

これに加え「乗務員さんがハイぶりっ子ちゃんに乗務すると、乗務員さんの意識の80%がハイぶりっ子ちゃんに支配され、残りの20%が乗務員さんの個性となって現れる」といった斬新な設定や乗務員さんの抜群のプロポーションからインターネット上で話題となり、地元・長野県でも人気を博しつつあります。

Twitter:https://twitter.com/hiburichan
Facebook:https//www.facebook.com/hybriko

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る