• 江戸の達人 杉浦日向子さんが遺してくれた、珍味とお酒と人生の物語:わが店のイチオシ本(vol.19 じっぷじっぷ種池店)

    2018年10月07日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
    Pocket

    全国の書店員さんが一押し本を紹介する連載「わが店のイチオシ本」。

    第19回にご登場いただくのは、福井市にあるじっぷじっぷ種池(たないけ)店の野尻千恵子さんです。

    イチオシ本は、同店では常に一等地でプッシュしているという、杉浦日向子さんの『ごくらくちんみ』

    杉浦さんは『百日紅』『合葬』などで知られる“お江戸漫画”の第一人者ですが、漫画家としてだけでなく、江戸風俗研究家、エッセイストとしても活躍しました。2005年に46歳の若さで亡くなったあとも、江戸っ子の暮らしぶりがありありと伝わってくる作品の数々は、新たなファンを獲得しています。

    『ごくらくちんみ』は、杉浦さんの最後の掌編小説集。いったいどんなところがおすすめなのでしょうか?

    ごくらくちんみ
    著者:杉浦日向子
    発売日:2006年07月
    発行所:新潮社
    価格:529円(税込)
    ISBNコード:9784101149189

     

    それはそれは美味しそうな珍味とお酒と、心に迫るショートストーリー

    青ムロくさや、たたみいわし、とうふよう、またたび、がん漬け……。口にしたことのあるもの、あるいは初めて耳にするような「ちんみ」たち。

    杉浦日向子さんの『ごくらくちんみ』は、そんなさまざまな珍味68種と、それに最高に合うお酒がおりなす人間模様を描いた短編小説です。

    出てくる珍味もお酒も、それはそれは美味しそうで、それらを介して交わされるやりとりがまたたまりません。江戸っ子のようなテンポの良い会話の後に、ぽつっと一滴落とされる一言が胸に刺さります。

    人の数だけ人生があり、その心模様も、この珍味やお酒みたいに甘かったり、しょっぱかったり、苦かったり、すっぱかったりするのでしょうか。大きな痛みや苦しみでなくても、日々ふっと湧き上がる小さな棘のような痛みや、切なさや、そして温かな気持ちを、私は杉浦さんの文章を読むたびに味わうのです。

    杉浦さんの随筆、漫画、小説に出てくる人々は、どこかあっけらかんとしていて、それでいて繊細で生々しくその時を生きている気がします。描かれているのは、もしかしたら電車で隣に座っている人や、今まさに道ですれ違う人の人生かもしれないと思うときもありました。

    江戸物の漫画もまた然りで、時代を隔てているはずなのに、その角をまがった先の出来事を垣間見ているかのようです。

    いろんな年代の方に、ぜひ手に取ってほしい1冊

    そんな杉浦さんの本は、いろんな年代の方に手に取っていただけたらなあと思い、常に店頭に置くようにしています。ただ、コーナーの関係上、たくさん置けるスペースがないので、少しでも目新しさを出すことを考えました。時々場所や見せ方を変えたり、お酒やつまみの本、はたまた江戸に関する本などと一緒にディスプレイするといった工夫です。

    先日ご来店になったお客様が「この本ずっと探していたの。今日出逢えるなんてうれしい! いい日になりました」と言ってくださったときは、こちらまでとてもうれしくなりました。場所や見せ方を変えることで、今まであったものでも興味を持っていただけたり、目に入ったりすることがあるんだなあと感じます。

    じっぷじっぷは「街のちいさな本屋さん」というキャッチフレーズの地域密着型の書店です。何十年も通い続けてくださるご年配の方から、お小遣いを握りしめて訪ねてくれる小さなお子さんまで、さまざまな方に支えられています。

    これからもそういったお客様に楽しんでいただけるよう、街のちいさな本屋さんだからこそのおもしろい本の紹介をしていきたいと思います。

    ごくらくちんみ
    著者:杉浦日向子
    発売日:2006年07月
    発行所:新潮社
    価格:529円(税込)
    ISBNコード:9784101149189

    ◆作り手からのメッセージ◆
    お酒と蕎麦がお好きで、着物を粋に着こなす――日向子さんはまさに江戸人でした。酒とつまみを背景に綴られた本書もその人柄を映して、せつない気分の人びとに寄り添い「明日も生きていこっ!」と背中を押す力があります。早逝は今でも残念ですが、作品からは読むたびに温かさが伝わってきます。(新潮社 出版部 文芸第一編集部 北村暁子さんより)

     

    店舗紹介

    じっぷじっぷ種池店(Tel.0776-35-9400)
    〒918-8031 福井県福井市種池2-611
    ※営業時間 9:30~21:30


    (「日販通信」2018年10月号「わが店のイチオシ本」より転載)




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る