• 五味太郎×國分功一郎「絵本と哲学の話をしよう!」トークイベント開催【9/28・東京】

    2018年09月18日
    本屋を歩く
    銀座蔦屋書店アートチーム
    Pocket

    9月28日(金)、絵本作家の五味太郎さんと哲学者・國分功一郎さんによるトークイベント「絵本と哲学の話をしよう!」が、銀座 蔦屋書店にて開催されます。このイベントは、『CUT AND CUT! キッターであそぼう!』と『対談集 絵本のこと話そうか』の刊行を記念して行なわれるものです。

    実は、たくさんの哲学が隠れている「絵本」。特に五味さんの絵本には、ユーモアとともに哲学がひそみ、おとなでもはっとさせられる言葉や展開がたくさんあります。哲学者の國分さんも、そんな五味さんの絵本を愛する一人。当日は、五味さんと國分さんが、「絵本と哲学」について語り合います。

    CUT AND CUT!
    著者:五味太郎
    発売日:2018年08月
    発行所:アノニマ・スタジオ
    価格:4,104円(税込)
    ISBNコード:9784877587840

    絵本作家・五味太郎がカッターを使って生み出す工作アイデアブック。オルファ(株)のこども向けカッター「キッター」と刃折り器、オリジナルA4サイズのカッターマット、五味さんセレクトの14色の色紙(両面色紙82枚)がセットになった一冊。

    対談集 絵本のこと話そうか
    著者:松田素子
    発売日:2018年08月
    発行所:KTC中央出版
    価格:2,052円(税込)
    ISBNコード:9784877587819

    1990年に偕成社より刊行された、絵本をテーマにした対談集が復刊。長新太さん×五味太郎さんの対談にはじまり、絵本作家、小説家、詩人、編集者ら現在も活躍している18人の、時を経てもゆらがない信念と言葉。絵本とは、読者とは、ものづくりとは、仕事とは、芸術とは、人生とは――対談を通して、「絵本」を越えたヒントがもらえる。

     

    イベント詳細

    日時:
    2018年9月28日(金)19:30~21:00/開場19:00

    会場:
    銀座 蔦屋書店(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)【MAP
    ※営業時間 10:00~22:30

    参加費:
    2,000円(税込)

    申込方法:
    下記のいずれかの方法でお申し込みください。
    ①店頭予約
    ②電話予約(03-3575-7755)
    オンライン予約(2018年9月27日(木)午前9時の受注分まで)
    ※当日、ご参加前にメインカウンターへお越しください。

    定員:
    50名

    主催:
    銀座 蔦屋書店

    お問い合わせ:
    03-3575-7755(銀座 蔦屋書店)

    【プロフィール】
    五味 太郎(ごみ・たろう)
    1945年、東京生まれ。工業デザインの世界から絵本の創作活動にはいり、ユニークな作品を数多く発表。子どもからおとなまで、世界中に幅広いファンを持つ。著作は350冊をこえ、多くの絵本が世界各国で翻訳されている。代表作に『きんぎょがにげた』『みんなうんち』『言葉図鑑』『さる・るるる』などがある。近刊に、カッターをつかった工作セット『CUT AND CUT!キッターであそぼう!』、セットに含まれるカッターのアイデアブック『カッターであそぼう!』がある。

    國分 功一郎(こくぶん・こういちろう)1974年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。専攻は哲学。主な著書に『中動態の世界──意志と責任の考古学』(第16回小林秀雄賞受賞)『暇と退屈の倫理学』(第二回じんぶん大賞受賞)『来るべき民主主義』『ドゥルーズの哲学原理』『スピノザの方法』ほか多数。好きな五味さんの絵本は『さる・るるる』『ヒト ニ ツイテ』『かくしたのだあれ』『たべたの だあれ』など。

    詳しくはこちら




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る