• 「めがねと旅する美術展」開催記念「めがねがあぶりだす人の夢」トークイベント開催【8/29・銀座】

    2018年08月25日
    本屋を歩く
    銀座蔦屋書店アートチーム
    Pocket

    8月29日(水)、銀座 蔦屋書店にて、トリメガ研究所の集大成となる「めがねと旅する美術展」の開催を記念したトークイベントが行われます。

    「めがねと旅する美術展」を企画したのは、「トリメガ研究所」という視覚文化研究チームです。同チームは、島根県立石見美術館学芸員の川西由里さん、青森県立美術館学芸員の工藤健志さん、静岡県立美術館学芸員の村上敬さんの3名が、「ジャンルの垣根を超え、広く視覚文化について考察する展覧会の開催」を目的として結成。これまでに「ロボットと美術展」(2010-2011)、「美少女の美術史展」(2014-2015)を開催しています。

    今回は「トリメガ研究所」の3人が、これまでの活動を振り返りながら「めがねと旅する美術展」の出品作に迫ることで、「視覚」という壮大なテーマについて考えるイベントとなっています。

    「めがねと旅する美術展」は、青森を皮切りに島根、静岡で順次開催され、東京には巡回をしない展覧会です。視覚文化の歴史にダイブしたい方、トリメガ研究所の活動に興味のある方、これから美術館のあり方や可能性を考えたい方、そして、めがねを愛する方は、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

    【「めがねと旅する美術展」開催情報】
    ・青森県立美術館:2018年7月20日(金)~9月2日(日)
    ・島根県立石見美術館:2018年9月15日(土)~11月12日(月)
    ・静岡県立美術館:2018年11月23日(金・祝)~2019年1月27日(日)

    http://torimega.com/megane/

     

    イベント詳細

    日時:
    2018年8月29日(水) 19:30~21:00(19時開場)

    会場:
    銀座 蔦屋書店(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)【MAP

    参加費:
    2,000円(税込)

    申込方法:
    下記のいずれかの方法でお申し込みください。
    ①店頭予約
    ②電話予約(03-3575-7755)
    オンライン予約(2018年8月28日(火)午前9時の受注分まで)
    ※当日、ご参加前にメインカウンターでお手続きください。

    定員:
    50名

    主催:
    銀座 蔦屋書店

    お問い合わせ:
    03-3575-7755(銀座 蔦屋書店)

    詳しくはこちら




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る