• 『マーケットでまちを変える』の著者・鈴木美央と書店店長が語り合う 街を活性化させる「市場」とは【9/2・小田原】

    2018年07月21日
    本屋を歩く
    平井書店
    Pocket

    6月に学芸出版社から『マーケットでまちを変える』を上梓した鈴木美央さん。鈴木さんは、建築設計、行政のアドバイザー、マーケットの企画・運営、公共空間の研究などを行なっている方です。

    9月2日(日)、小田原の平井書店では、鈴木さんと、小田原まちなか市場実行委員長を務める平井書店店長とのトークイベントが実施されます。東京&ロンドンのマーケットを体験・調査し、地元でもマーケットを開催している鈴木さんと、12年間「小田原まちなか市場」を開催している平井店長が、公共空間を活用したマーケットや市場について語り合います。

    マーケットでまちを変える
    著者:鈴木美央
    発売日:2018年06月
    発行所:学芸出版社(京都)
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784761526818

    全国で増えるマルシェ、ファーマーズマーケット、朝市……。閑散とした道路や公園、商店街を、人々で賑わう場所に変えるマーケットは、中心市街地活性化、地産地消、公民連携など、街の機能をアップさせる。東京&ロンドンで100例を調査し、自らマーケットを主催する著者が解説する、マーケットから始める新しい街の使い方。

    学芸出版社 公式サイト『マーケットでまちを変える』より〉

     

    イベント詳細

    日時:
    2018年9月2日(日)16:00~17:00

    会場:
    good music and life. cafe ももすけ(神奈川県小田原市栄町1-17-31)【MAP

    参加費:
    1,000円(飲み物付)

    申込方法:
    下記のいずれかの方法にて、参加申し込みを受け付けています。
    ①メール予約(http://books-hirai.com/contact
    ②電話予約(0465-22-5370 平井書店)
    ※10:00~19:00

    定員:
    30 名

    主催:
    平井書店

    お問い合わせ:
    0465-22-5370(平井書店)

    詳しくはこちら




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る