• 地域に根づく、世界にひらくスノーピークと大地の芸術祭:山井太×北川フラム トークイベント開催【7/19・銀座】

    2018年06月29日
    本屋を歩く
    銀座 蔦屋書店 アートチーム
    Pocket

    今年で18年目、第7回を迎える「大地の芸術祭」。

    「大地の芸術祭」は、新潟県十日町市にて行なわれている、日本における地方での芸術祭として先陣を切ったイベントです。今では世界中から注目されており、特に中国では政府の“美しい農村”政策のもと、「大地の芸術祭」が中国本土で準備されています。

    そんな「大地の芸術祭2018」の開催と『大地の芸術祭2018 公式ガイドブック』の刊行を記念し、7月19日(木)、銀座 蔦屋書店にてトークイベントが開催されます。

    ゲストは、新潟県を拠点にアウトドアを軸としたライフスタイルを提案する「スノーピーク」代表の山井太さんと、「大地の芸術祭」総合ディレクターの北川フラムさんです。お二人はともに、新潟の豪雪地帯で地域に根ざした挑戦を続けてこられた方。回を重ねるごとに世界へとひらかれていく、「大地の芸術祭」の魅力と葛藤について語られる予定です。

    大地の芸術祭2018

    ・日時:2018年7月29日(日)~9月17日(月・祝)
    ・会場:越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)
    ・公式サイトhttp://www.echigo-tsumari.jp/triennale2018/

    ▼6月15日(金)には、『大地の芸術祭2018 公式ガイドブック』が発売されました。

    大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018公式ガイドブック
    著者:北川フラム 大地の芸術祭実行委委員会
    発売日:2018年06月
    発行所:現代企画室
    価格:1,300円(税込)
    ISBNコード:9784773818055

     

    イベント詳細

    「大地の芸術祭2018」開催&『大地の芸術祭2018 公式ガイドブック』刊行記念 山井太×北川フラム 地域に根づく、世界にひらくスノーピークと大地の芸術祭

    日時:
    2018年7月19日(木)19:30~21:00/19:00開場

    会場:
    銀座 蔦屋書店(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)【MAP

    参加費:
    2,000円(税込)

    申込方法:
    下記のいずれかの方法でお申し込みください。
    ①店頭予約
    ②電話予約(03-3575-7755)
    オンライン予約(2018年7月18日(水)午前9時の受注分まで)
    ※当日、ご参加前にメインカウンターへお越しください。

    定員:
    50名

    主催:
    銀座 蔦屋書店

    お問い合わせ:
    03-3575-7755

    【プロフィール】
    ・山井 太(やまい・とおる)
    株式会社スノーピーク代表取締役社長。1959年新潟県三条市生まれ。明治大学卒業後、外資系商社勤務を経て、1986年、父が創業した現在のスノーピークに入社。アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。96年から現職。毎年30~60泊をキャンプで過ごすアウトドア愛好家であり、徹底的にユーザーの立場に立った革新的なプロダクツやサービスを提供し続けている。2014年12月東証マザーズに上場、翌年12月東証一部に市場変更。明治大学商学部特別招聘教授。著書に『スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営』(日経BP社)。
    公式サイト:https://www.snowpeak.co.jp/

    ・北川フラム(きたがわ・ふらむ)
    アートディレクター。大地の芸術祭総合ディレクター。1946年新潟県高田市(現・上越市)生まれ。東京芸術大学卒業。アートフロントギャラリー主宰。主なプロデュースとして「アントニオ・ガウディ展」、「子どものための版画展」、「アパルトヘイト否(ノン)!国際美術展」など。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の他、「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」の総合ディレクターを務める。著書『美術は地域をひらく:大地の芸術祭10の思想』(現代企画室)は、アメリカ、中国、台湾、韓国で翻訳出版されている。

    詳しくはこちら




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る