• 「美術手帖」“アートと人類学”特集登場の港千尋・川瀬慈によるトークイベント開催【6/27・銀座】

    2018年06月23日
    本屋を歩く
    銀座 蔦屋書店 アートチーム
    Pocket

    現在発売中の「美術手帖」2018年6月号で反響を呼んでいる「アートと人類学」特集。この特集にちなんだトークイベントが、6月27日(水)、銀座 蔦屋書店にて開催されます。

    ゲストは、展覧会キュレーションなども多く手がける写真家・映像人類学者の港千尋さんと、領域を横断して活動する映像人類学者の川瀬慈さんです。お二人は、同特集の巻頭座談会に登場し、美術と人類学をつなぐキーワードである「イメージ」について語り合いました。

    今回のイベントでは、「アートと人類学を考える」ためにお薦めの書籍を紹介しながら、トークを繰り広げる予定。特集内容をより深く、より面白く知るための入口となる企画です。

    美術手帖 2018年 06月号
    著者:
    発売日:2018年05月07日
    発行所:美術出版社
    価格:1,728円(税込)
    JANコード:4910076110687

    【プロフィール】
    ・港 千尋(みなと・ちひろ)
    写真家、映像人類学者。1960年神奈川県生まれ。南米滞在後、パリを拠点に写真家として活躍。1995年より多摩美術大学美術学部で教鞭をとり、現在は同大学情報デザイン学科教授、芸術人類学研究所所員。「あいちトリエンナーレ2016」の芸術監督を務めるなど、国際的な展覧会のキュレーションも多数行う。

    ・川瀬 慈(かわせ・いつし)
    映像人類学者、国立民族学博物館准教授。1977年岐阜県生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了後、マンチェスター大学グラナダ映像人類学センター研究員、SoundImageCulture(ベルギー)客員講師などを歴任。アフリカの音楽文化に関する人類学研究や民族誌映画制作に取り組む。著書に『ストリートの精霊たち』など。

     

    イベント詳細

    「美術手帖」2018年6月号「アートと人類学」特集 港千尋×川瀬慈

    日時:
    2018年6月27日(水)19:30~21:00/19:00開場

    会場:
    銀座 蔦屋書店(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)【MAP

    参加費:
    2,000円(税込)

    申込方法:
    下記のいずれかの方法でお申し込みください。
    ①店頭予約
    ②電話予約(03-3575-7755)
    オンライン予約(2018年6月26日(火)9時受注分まで)
    ※当日、ご参加前にメインカウンターへお越しください。

    定員:
    50名

    主催:
    銀座 蔦屋書店

    お問い合わせ:
    03-3575-7755

    詳しくはこちら




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る