本屋さんが選んだ5冊〈八文字屋書店〉―方言はやさしく、ミステリアス

2015年10月01日
本屋を歩く
日販 商品情報センター「新刊展望」編集部
Pocket

八文字屋書店 係長・斎藤勝彦さんが選んだ5冊

文中に方言が入ると、文章がやわらかく読む速さもこころもち遅くなります。

 

言葉の魔術師・井上ひさしさんの代表作。

吉里吉里人 上巻 改版
著者:井上ひさし
発売日:1985年09月
発行所:新潮社
価格:853円(税込)
ISBNコード:9784101168166

東北弁と出雲地方の言葉が鍵となる。
砂の器 上巻 改版
著者:松本清張
発売日:2006年10月
発行所:新潮社
価格:767円(税込)
ISBNコード:9784101109244

「京ことば」の方言とはニュアンスが違う言葉遣いがやさしい印象。
細雪
著者:谷崎潤一郎
発売日:1983年01月
発行所:中央公論新社
価格:1,183円(税込)
ISBNコード:9784122009912

南部なまりは東北弁が一番しっくりいくようです。
ハックルベリー・フィンの冒険 上
著者:マーク・トウェイン 西田実(英語)
発売日:1977年08月
発行所:岩波書店
価格:778円(税込)
ISBNコード:9784003231159

映画では山形弁が出てきたのですが……。
アヒルと鴨のコインロッカー
著者:伊坂幸太郎
発売日:2006年12月
発行所:東京創元社
価格:700円(税込)
ISBNコード:9784488464011

 

書店紹介

図1.01

宮城県仙台市泉区高玉町4-1
TEL:022-371-1988
営業時間:10:00 ~ 22:00
HP:http://www.hachimonjiya.co.jp/


(「新刊展望」2015年10月号より転載)
common_banner_tenbo

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る